最近のトラックバック

書籍・雑誌

『蛇を踏む』

作者は川上弘美さん。



先月の京都・大阪の帰り、新幹線で読むのにと買った文庫本。


一緒に旅行に行った友人ピーさんに

「『センセイの鞄』がオススメ(^-^)」

と言われて、ほぅなるほど~、と『センセイの鞄』を手に取ってパラパラしてみて、ふと、その側にあった『蛇を踏む』もパラパラしてみたのでした。





そしたら、何だか、蛇と人間がやり取りしてる場面がちらっと見えて、その不思議ワールドが気になって、、


これにしよぅかなぁ、どうしよぅかなぁ、、
( ̄∀ ̄)

と思って、、




うーん、やっぱ気になるからコレ!
(*^ー^)ノ□

っと決めました。






中身は、思った通り、不思議満載で、ただただそのあり得ない世界を満喫しました。
(*^_^*)




面白かった~。
♪(*'-^)-☆

実は、タイムリーだった!

つい先日、読み終わり、まだ、ウチにある『ホームレス中学生』。







なんとっ!





お兄さんが、





『ホームレス大学生』を出すそうな!








かなりの乗り遅れ感を感じてましたが、この出版が発表されて、




そぅでもないかもhappy01




って気がしてきた~!



今なら、『中学生』の内容、よぉーく覚えてるっscissors






今度は早めに図書館に予約しよ。

『つるっつるの脳みそ』

買おっかなぁ、、、



どうしよっかなぁ、、、



と、迷ってました。








でも、


なんだか、ちょっと、


読んでみたいcatface







ってことで、昨日、仕事の帰り、飲み会の前、に本屋へ立ち寄りました。








売り切れてたら、縁がなかったってことで、買わないってのもアリかなぁ。。。



とか、思いながら、、、








1軒目の本屋さん。




あー、ないなーsad







2軒目の本屋さん。



あ!あるぅっ!!happy02












で。






買っちゃいました~。

『つるっつるの脳みそ~幸せな遺伝子~』
つるの剛士著。






最初の方だけ、少し読みましたが、ちょっと面白そうデスhappy01

前向きに・・・

午前中、本が届きました。






『上地雄輔物語』shine







予約したときは、メッチャ大変でしたsweat01




パソコン、壊れた??coldsweats02

と思うほど、砂時計が回りまくり~の、フリーズし~の。。。(トツギーノ。。。)





土日指定配達にしてたので、今日くるかな~、とわくわくしてましたhappy01










本を受け取って、

一気に最後まで読みました。



ブログを読んでるときと同じで、元気をもらえました。










実は・・・、






昨日、妹から、1通のメールをもらってました。


一言にまとめると、

「彼が転勤するから、籍入れて、一緒に行く」


というものでした。





正直、



私には彼氏がいなくて、妹にはいて、

そのうえ、結婚?!



という気持ちが起こって、もらったメールに何のリアクションもできませんでした。


姉なんだから、先に結婚しなきゃsweat01

っていう、無意識の強迫観念みたいなのもあったかもしれません。




「おめでとう!頑張って!」

って、それだけでも良かったのに・・・。








本を読んで、

気持ちが落ち着きました。

楽になりました。




これから、1通mail、送ろうと思います。

1分だけ・・・

本屋さんで見かけて、思わず飛びついてしまった本coldsweats01


『1分骨盤ダイエット』






「下半身からやせる」



とか、



「足が長くなる」



とか、



なんだか、とっても魅力的shine






それに、



1分だけでいい、ってズボラで、めんどくさがりの私にピッタリじゃないの~。





ちょっと、やってみますdash


これで足がすっきりしたら、儲けもん~note

大人買い~♪

昨日の(・・・時間的には、もう、一昨日coldsweats01)クロネコさんの不在連絡票

本日(・・・っていうか、時間的には、昨日。。。)、無事、荷物を受け取りました。





厳密には、受け取ったのは、連休中ちょうどウチに来ている母ですけどcoldsweats01








フフフsmile






大人買い~heart04





Cimg0220














じゃ~ん!





Cimg0221














ハチクロ全巻と。




Cimg0222














うさこセンセ。






買ってる本が全然大人じゃない、ってのは、よぉ~く分かってマスってsweat01


いいんです、娯楽なんだからcatface

『まぼろしハワイ』

よしもとばななさんの本です。

ハワイを舞台にしていたり、ハワイの文化に触れていたり、とにかくハワイです。



私はハワイに行ったことがなくて、なんだか、行ってみたくなりました~airplane

のんびりゆる~い空気の中で、私ものんびりゆる~く過ごせそうな気がして・・・。




あ、でも、パスポート、、、切れてるwobbly

『求めない』

paseriさんのブログで紹介されていて、ちょっと気になったので、図書館で借りました。



筆者は加島祥三さんです。

偶然にも、私の母校で教えていたこともある方です。

多分、私が通っていた頃には、いらっしゃらなかったのではないかと思いますが。。。



本文を少し、抜粋してみます。







求めない─
すると
心が静かになる

求めない─
すると
楽な呼吸になるよ

求めない─
すると
体ばかりか心も
ゆったりしてくる

求めない─
すると
心が広くなる








求めない─
すると
しばしば
求めたら来なかったことが
やってくるよ

(ただし、すぐにではない
 あなたの忘れたころにだよ)








求めない─
と自分に言うと、とたんに
求めずにはいられない自分に
気づく。
  それでいいんだ
  その気づきから
  すべては始まるんだ
  その気づきがあって
  初めて
  求めない─の意味が
  分かりはじめるんだ
  求めないことの素晴らしさが
  見えはじめるんだ。







求めなければ手に入れることのできないものが、沢山あります。

でも、それは自分にとってどうしても必要なものなのか。
求めることが無駄なものではないか。

「やっぱり必要だ」と思ったら、求めればいい。

でも、求めることに疲れてしまったら、ちょっとお休みして力を抜いて、元気になったら、また求めればいい。


・・・こんな風に解釈してみました。






疲れた心を楽にしてくれる本です。

『アルジャーノンに花束を』

一緒にベルをやってるピーさんが、私にくれました・・・唐突に( ̄▽ ̄)ノ。

著者はダニエル・キイスさん。

チャーリー・ゴードンという青年が主人公です。


チャーリーは精神遅滞でしたが、学びたい、沢山のことを吸収したい、という気持ちを強く持っていたことから、ある実験の被験者となりました。

いわゆるIQを高くする、そういう脳の手術をすることでした。

その経過がチャーリーの「経過報告」という形で綴られています。

手術をしたことで、劇的に知能は高くなっていきました。

でも、それで今まで気が付かなかった、気にしてこなかったいろんなことに頭を悩ませるようにもなりました。

因みに、このお話のタイトルにある、「アルジャーノン」はチャーリーと同じ手術を受けた、ねずみです。




一概に、賢ければ賢いほど幸せ、とは言えない?

いろいろ思い悩むチャーリーの様子から、ふと思いました。

知らなければ、そもそも悩むことはなかった、そんなところでしょうか。

過ぎたるは及ばざるが如し?・・・ちょい違う?

『しゃべれども しゃべれども』

佐藤多佳子さんの小説です。



今夏、映画上映されました。

ちょうどその頃、7月中旬に、図書館に予約したのですが。。。





11月になってからようやく、私の順番が来ました^^;。





相当待ちましたよ。









さて。

話すことが苦手な人々がそれを克服しようと、しゃべりを仕事とする噺家さんのところに集まり、落語を習う、というお話です。







・・・落語は少しずつ覚えて上手になっていくのですが、






・・・話すことが苦手なのはそのまま変わらず。






でも、なんだか最初に比べると、みんな生き生きしてくるんです。


読み手は、何にも解決してないけど?と思いますが、それはもう、どうでもいいみたいです。


話し下手が集まって、ギクシャクしながらも少しずつ仲良くなって、新しい人間関係を築けたことが、彼らの心をのびのびさせたということでしょうね。


そんなユルイ感じがおもしろかったです^^。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ