最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

一時帰国予定 春

冬はどんよりした天気が続くドイツも晴れの日が多くなり、明るい季節になりましたsun
一気に花が咲いてきますしtulip、人も出てきます。

そんな待ちに待った季節が来たところですが、明日から10日間程、日本に行きます。
日本も気持ちいい季節だろうな~notesと期待しつつhappy01

一時帰国予定 年末年始

年末年始は日本で過ごす予定です。
ドイツの年始も見てみたかったとも思いますが、日本ほど新年をめでたがらないらしいので、まぁいっか。

日本のごはんrestaurantを楽しみにしてます~happy01note

電車は来ません。

ウチから100m位のところに、U-Bahn(地下鉄。ウチの辺りは田舎なんで、地上を走っています^^;)の駅があり、我が家の最寄駅です。

しかし、今日から4日間、この駅に電車がきません。
今までにも何回かありましたが、止まる数日前から駅に黄色い張り紙がされ、電車がどこからどこまで止まって、どこからどこまで走っていて、止まっている区間の他の交通手段はコレです、ということが書いてあります。
その張り紙を最初に見たときも、その後見たときも、「何て書いてあるんだよー!」と焦りました。
やたらと長~い単語があり、解読しづらいのです。


ドイツ語って、複数の単語を繋げて、1つの単語になってしまいます。

「Schienenersatzverkehr」
これ↑、一つの単語。

張り紙の一番最初に書いてあります。
どこかで切れるんだろうなぁ‥とは分かるのですが、繋げられた短い単語の方を知らないとできません。

そこで、前回、張り紙が出されたときに写真を撮り、ドイツ語の先生に見せました。

なこ 「Ich habe fotosweat01

先生 「あ~!『ein foto』ねhappy01

なこ 「あ、『Ich habe ein foto.』sweat01sweat01

サラリと直されましたcoldsweats01
そう、写真は一つでした。
(先生はドイツ人ですが、日本語も堪能で、また日本人相手だからか、よく、ドイツ語で話していても最後に「ね」がつきます)

で、さっきの単語ですが、

Schienen/Ersatz/Verkehr

で、

道筋/代わり/交通

ってとこです。
「Ersatz●●」で「代替●●」を示してくれています。

例えば、続いて、
「Ersatzbus-Verkehr : 」
とあって、コロンの後には代替バスの案内があります。


ほぅほぅ、そういうことか!
いやぁ、先生に訊いてよかった!

そこから派生して、「umsteigen」という単語も教わりました。
「乗り換える」という意味です。
車内アナウンスで流れる乗換案内の例も教えてくれましたが、まだ、実際のアナウンスでは満足に聞き取れませんcoldsweats01
所々は分かるんですけど‥。

そうそう、「umsteigen」の仲間で、「einsteigen」、「aussteigen」という単語もあります。
それぞれ、「乗る」、「降りる」で、これらも乗り物に乗るときには必要な単語。


そうやって見てみると、ドイツ語は日本語と単語の作り方が似ているということに気が付きます。
ズラズラと単語を繋げてしまうところ、「steigen」に何が付くかで意味が変わるところ。
日本語も、いくつも熟語を繋げて長い言葉を作ったり、「乗車」「降車」って、「車」に付く文字によって意味が変わったり。



‥と、まぁ、こんな風にドイツ語を学んでいます。

こっちに来てから、犬をよく見かけます。
あ、野良ではないです。
飼い犬です。


ウチのお隣さん(芝生のお隣さんとは反対側です)の奥さんの妹さんが近くに住んでいて、ウチの前が散歩コースなので、時々すれ違って、挨拶します。

ワンコもおとなしくて、犬に不慣れな私でも、寄っていって触ることができますcoldsweats01


そうそ、こちらでは、犬が一人で歩いてるのか?!と思ったら、ずーっと後ろから飼い主が来たりして、危うく騙されそうになります。

さすがに、滞在が半年になるので、もう騙されませんが、最初に見たときはびっくりしました。

ちょ~~~長いリードだったり、リードなしだったり。

ちゃんと躾がされているから、そういうスタイルで散歩ができるんでしょうね。
あまり吠えたりしないようです。

お行儀がいいので、電車にも普通に乗ってます。



先日、ドイツ語の授業の帰り、電車に乗ったら、1匹のワンコが乗っていました。

そこに、もう1匹、ワンコがやってきて、近くに座りました。

(もちろん、どちらの犬も飼い主と一緒です)

dog 「おっ、かわいい子がいるheart01

(近寄っていって)

dog 「こんにちは!」

dog 「こんにちは。」

dog 「今日はいい天気ですね!」

dog 「えぇ、そうね‥」

dog 「とってもかわいいね!友達になってくれますか?」

dog 「いいわよ。」

dog 「やったー!」

(スリスリ‥)

dog 「お友達になれて嬉しいです~。」

(スリスリ‥)

dog 「名前はなんていうんですか?どこから来たの?好きな食べ物は‥」

(スリスリスリ‥)

dog 「もう、ちょっとしつこいわよannoy

dog 「あぅ、ご、ごめんなさいsweat02

というやりとりが見えました。完全に、私の妄想ですが。

怒られた後dogはショボショボと飼い主の足元に座りこみ、悲しそうに(これも私の妄想)してましたが、前dogが先に降りるときには、双方ともにちょっと名残惜しそうでした。


犬社会にもいろいろあるんじゃないか?と思った出来事でした。

いちご狩り

いちご狩りに行きました。

ドイツでもあるんですね。



が、日本のいちご狩りとは風景が違います。

Dsc_0077

広~いいちご畑があって、野ざらしです。

今日は曇っていましたcloudが、晴れていたら日差しがかなりきついと思われますsweat01


料金システムも違います。

入園料みたいなのはありません。

持ち帰るいちごのみ量り売りです。

その場でいくら食べても構いません。


また、集合時間や、時間制限もありません。

開いてる時間内なら、いつでも行けます。

いちご畑で自由に取りたいだけ取れます。


いちごを入れる入れ物は、自分で持っていきます。

私はボウルにしました。

畑の側に小さな小屋があって、最初に、入れ物の重さを量ってもらいます。

そして、いざ、いちご狩りへ!

既に狩り終えたおっちゃんとすれ違って、「沢山あるよー!」って(多分‥coldsweats01)。

期待!期待!!


Dsc_0078

おー、いちご!


取りたいだけ取ったら、また小屋に行って、重さを量って、精算します。

私は1.12kgで、3.30ユーロ。

Dsc_0081


日本のいちご狩りは千何百円の入園料を取って、持ち帰りは別に購入って‥‥、アホらしくなりますcoldsweats01



家に帰って、また少しつまみましたが、夫婦二人で、かなり食べ甲斐がありそうですhappy01

一時帰国

本日より約一週間、一時帰国します。

だんなさまの日本出張に併せて、私もちょっと日本へairplane



だんなさま 「日本で何が楽しみ?」

なこ 「100均で買い物とやきにく!」

ドイツにも1ユーロショップがありますが、日本みたいにあちこちで見かけることはなく、まだ行ったことがありません。

1ユーロは100円より高いし‥gawk

100均バンザイ!

ゴミ回収

ゴミ回収をめぐっては、いろいろあったのです。



↑Frankfurter Entsorgungs-und Service Gmbh(通称FES)HPより

この中の、茶色と灰色のゴミ箱が我が家にはあります。
黄色と緑は周辺住民共同で大きいやつがあります。

ざっくりと分別方法をまとめると、

茶色‥‥肥料になるゴミ(生ゴミ、草木)
緑色‥‥古紙
黄色‥‥包装、リサイクルマークのついているもの(プラスチック、缶など)
灰色‥‥危険物、ビンなどを除く、上記以外のいろいろなゴミ

ビンと古着は道端に専用のコンテナが置いてあります。


で、我が家にある茶色と灰色のゴミ箱ですが、そのうち、灰色のゴミ箱は回収してほしいアピールが必要なのです(フタに書いてある)。

なので、他の家がそのアピールをしていると、あ、今日はゴミの日なんだな、と。
(収集車が通る道に出しておきます)


茶色はゴミ箱の中を確認してゴミがあれば回収してくれます。

が!

ゴミが少ないと回収しないらしく、引っ越してきた当初、1ヶ月以上も回収されない!coldsweats02という事態がありました。

専用のゴミ袋に入れた生ゴミだったのですが、二人家族でそんなに生ゴミは出ないし、冬真っ只中だから、草木のゴミは出ないし‥で、ゴミが少なかったんです。

そうは言っても、生ゴミだし、早く持って行ってほしい!

「どうしよう~sad

とだんなさまに言ったら、「灰色ゴミと同じように、持ってってアピールだ!」と。

ゴミ箱を道に出しておいたら、ようやく、回収してもらえました(フゥ~)。

それ以降は、いろいろなブログを見たりして、草木ゴミがなくて茶色ゴミの量が少ないようなときは、灰色ゴミで出すことにしました。


さて、生ゴミ問題はなんとかなりましたが、回収日不明、という問題が残りました。

今まで、ずーっと、周りの家を観察したり、収集車の音で判断していたゴミ回収日。

つい、先日も、今日はないと思っていた日に収集車の音がして、慌てましたcoldsweats02

だってさ、出しはぐっちゃうと、大変じゃないですか。
それに、日本より回収頻度が少ないんです。

だんなさま 「よし、僕が調べてあげるよ!happy01

なこ 「よろしく!」

と言っていたのに、

なこ 「ゴミ収集日(の件)は?」

だんなさま 「だって~、ドイツ語分かんないし~coldsweats01

なこ (むぅ~angry

なんてやりとりがありまして、今日、私が調べましたよ。

で、「Frankfurt müll plan」で検索して、さっき写真を拝借したFESのHPでゴミカレンダーを発見!
http://www.fes-frankfurt.de/buerger/service/abfallkalender

住所を入れるとゴミ収集予定表が出てきます。

やったー!happy02
これで慌てることなく、ゴミ出しできる!
よかった、よかったgood



さて、それはそうと。

だんなさまにもドイツ語勉強してもらわなきゃ!

3月はいろいろありました。

前回の記事から1ヶ月以上が経っていたんですねー。
3月はいろいろありました。


3/9(月) 引越の船便が届く

ようやく、引越荷物が全部届きました。
税関で開封されるだろうと思っていたのですが、1つも開けられていませんでした。
まあ、禁輸品なんかは、詰め込みの時に全部確認済みだったんですけどね。

3/10(火) インターネット、電話、テレビが開通

1月初めに申込みをしていたものですが、ようやっと、開通しました。
ドイツ語の取説に少々(いや、かなりcoldsweats01)苦しみましたが、自宅はwi-fiになって、携帯mobilephone(日本のも)、プリンター(FAX)までもがホームネットワークに無線で入り、快適ですhappy01
‥時々、電波が弱くなる以外は、、、

3/12(木) 滞在許可ICカードを取りに行く

滞在許可は、2月初めに出ていましたが、ICカードの作成に時間が掛かり、この日に取りに行きました。

3/15(日) 新婚旅行でドイツに来た友人に会う
私が通っているドイツ語教室のクラスメートとも実は繋がっていて、超ビックリ!の再会でした。
新婚さんご夫婦、クラスメートご夫婦、私ら夫婦の6人でドイツごはんrestaurant

3/23(月) Alte Operで音楽鑑賞

Alte Oper(旧オペラ座)でパリ管弦楽団(パリ管)が演奏する!ってんで、聴きに行ってきました。
メインが、だんなさまの好きなチャイコフスキーの交響曲第5番だった、というのもあります。
軽やかさ、華やかさが印象的でした。
中プロで演奏されたグリーグのピアノ協奏曲イ短調も、ピアニストの迫力に圧倒され、聴きに行ってよかったなー、と。

3/26(木) 大家さん(代理人)とテラス掃除

この数日前、急に「(前に話してた)テラス掃除とお隣さんとの柵のペンキ塗りをやるけど‥」と、大家さん(代理人)がやってきました。
作業は朝9時からで、「一人でやっちゃうよ!」という感じだったけど、私も少しお手伝いをして、その他、庭掃除なんかをしながら、ウロウロしてました。
ついでに、部屋の照明器具の取り替えもお願いしちゃいました。

3/28(土) テニスサークルにお邪魔

船便でテニス道具も届いて、運動不足を解消しなくては!と、だんなさまがテニスサークルへ連絡をとりました。
今はいっぱいで入れない(!)ということでしたが、参加人数の少ない日には、ゲスト参加できます、ということで、ドイツで初テニスに行きました。
久しぶりに体を動かし、楽しかったのですが、泥のように疲れ、翌日からの筋肉痛に悩まされましたcoldsweats01
(まだ筋肉痛は残ってます‥)

3/29(日) サマータイム開始

まだまだ寒いけど、サマータイムが始まりました。
今は、20時くらいまで明るいです。
日本との時差は7時間。


その他には、月、水でドイツ語教室に通ってます。
(でも、今はイースター休暇中)


明日から4月。
暖かくなるといいなぁ。

ちいさないちば

ドイツでは、土曜日は買い物の日らしいです。

車で出かけてrvcardash、1週間分を買い込むみたいです。

ウチは、たまに平日の夜にもだんなさまに車を出してもらって買いにいくこともありますが、例に倣って、土曜日の買い出しがメインになっています。

スーパーマーケットも行きますが、この間の土曜日は、初めてのところへ行きました。



Kleinmarkthalle(クラインマルクトハレ)。

klein‥‥小さい
Markt‥‥市場
Halle‥‥ホール

こんなようなところ↓

Dsc_0561

建物の中にいろんなお店が入っているから、「Halle」なんだな、多分。

生鮮食料品から、乾物、お花、などのお店があります。

いろんなお店があって、目移りしますが、今回のお買いものは、野菜

Dsc_0566

こちらのお店で、レタス(っぽいもの)とミニトマトとじゃがいも

チョコレート

Dsc_0564

ガラスが反射してよく見えませんがcoldsweats01、ベルギー産チョコレートのお店で、わーっとチョコが並んでます。

朝ごはん用に、パニーニ(?)

Dsc_0562

ハムとチーズのお店らしいです。
既にサンドして並べてあって、注文すると、焼いてから渡してくれます。



2階も、地下もあったのですが、今回は1階だけcoldsweats01

また次に行ったら、他の階へも行ってみますかね。

いろいろあって、ドイツにいます

昨年末、ある友人(以前の職場の先輩です)に会いまして、


友人 「ブログ見たけど、全然更新してないね」

‥‥ハ、そうでしたcoldsweats01

大して面白い事件も起こらなかったので、、、






さて、只今、私はドイツのフランクフルトにいます。

だんなさまが転勤になりまして、くっついてきました。



家の窓からの風景

Dsc_0560


あまりドイツっぽさが伝わってない気がしますが、ドイツですよ、ココ。

走ってる車なんか、ほとんど、ベンツ、BMW、フォルクスワーゲンです(そりゃそうだ)。

たまに、マツダ、日産あたりも見かけます。


今、ウチは一時しのぎで、BMWのレンタカーです。

5月には会社名義リースのフォルクスワーゲンが来る予定です。



で、借りた家は、地下1階、地上3階の長屋。

「ライエンハウス(Reihenhaus)」といって、8軒くらいが横につながってます。

庭も付いていて、暖かくなったら、手入れが必要そうですcoldsweats01

Dsc_0002
(2015.1.20 朝の様子)

より以前の記事一覧

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ