最近のトラックバック

« 夏の終わりのオケ活動 | トップページ | バイオリンレッスン 2018.2.7 »

改めて、バイオリンレッスン 2018.2.1

夏の終わりに演奏会に出た後、11月下旬にまた演奏会に出、12月から新しい曲に取り組み始め、今に至ります。


で、ドイツに来てから、継続したバイオリンのレッスンを受けないまま3年が過ぎ(!)coldsweats02、オケの影響で弾き方が雑にもなり、その修正がされないままでマズいな~と思っていました。

が、ようやく、新しい先生を見つけ、昨日、初レッスンに行ってきました。

ウチから電車で10分ちょい位、なかなか理想の立地で、続けやすそう。

今度の先生は、ドイツ人です。
私のドイツ語力はヤバイけどね~(勿論、悪い意味でsweat01)、何とかできるかな?と思いましたので、思い切って。

只、ちょうど今、先生はお忙しいそうで、レッスン日時は都度、確認しながらになりそうです。

(前の先生も忙しくしてたなぁ…ドイツでは皆そうなのか?)


今回もまた、弓の持ち方が指摘されまして、日本の師匠が

「いわゆる『普通』の持ち方ではありませんが…」

と仰って、でも師匠には納得のスタイルで、それを教えてくれたものです。

で、今回はまた前の先生と少し違う持ち方を教わりまして、「試してみてhappy01」ということなので、しばらく手に馴染むか様子をみようと思います。
昨日、家に帰ってから弾いた感じでは、まぁ悪くないかな、と。

clover今日の宿題clover

・カイザー36の練習曲(Kayser 36 Etudes) 9番(一部)
・クロイツェル42の練習曲(Kreutzer 42 Etudes) 2番(一部暗譜)
・ヴィヴァルディ 協奏曲 イ短調(Vivaldi Konzert in a moll)

以上、日本でやったものばかり(楽譜も日本から持ってきました)ですが、今、また振り返ってやってみて、とても新鮮ですnote

(すっかり忘れてた、とも…coldsweats01

« 夏の終わりのオケ活動 | トップページ | バイオリンレッスン 2018.2.7 »

ドイツ暮らし」カテゴリの記事

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184884/66350599

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、バイオリンレッスン 2018.2.1:

« 夏の終わりのオケ活動 | トップページ | バイオリンレッスン 2018.2.7 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ