最近のトラックバック

« 3月はいろいろありました。 | トップページ | 庭の手入れ »

それは、学校の勉強ができないタイプ

ドイツ語の教室に通い始めて、丸2ヶ月が経ちました。

既に開講しているクラスに途中から参加させてもらった(レベル判定テスト受験の上)のですが、当初、ドイツ人の先生の言っていることがほとんど分かりませんでしたcoldsweats02

授業前の先生の小話から、次に何をするかの指示まで、ほぼ不明shock

「教科書の○○ページを開いてくださ~い」

「○番の問題をやりま~す」

「~を読んでくださ~い」

少人数のクラスなので、先生の手元を見て、「あー、○○ページね」とか、探っていたわけ。

日本でほんの少しだけど、ドイツ語のプライベートレッスンを受けたので、文法が分からない、ということは今のところないけれど、先生の言ってることが分からないのと、ドイツの教科書に慣れないというのが今の壁。


そして、

あー、私は学校の勉強(受験、詰め込み勉強)ができないタイプだ‥

というのを再確認。

というのが、、、

Dsc_0004

↑こちら、再確認した問題です。

B4 Antworten Sie.
(問題B4 答えなさい)

Aの問題を見てみます。
これは招待状で、「10年一緒にいた私たちは、この度結婚します!(10 Jahre zusammen und jetzt heiraten wir!)」というものです。
この写真の下に、設問があります。


●Seit wann kennst du Leon?
(君はレオンをいつから知ってるの?)

▲(答え)


ここで、「du」にひっかかりましたsweat01
これ、普通の人はひっかかるポイントではないと思います。

なこ 「"du"って誰ですか?」

先生 「?」

‥‥‥

いつからLeonを知ってたのか?なんて、duが誰か?に依って違うじゃないか!そこんとこ、はっきりしてもらわないと!

というのが私の発想。

ただ、「いつから?」という時間の質問に対して答えるなら、「10 Jahre」という情報しかないので、それが答えだろうとは思われる。
でも、なんかモヤモヤが残る。

勉強のできる子は、ここでひっかかったり、モヤモヤしたりしない。
ただ素直に、「10 Jahre」という情報に従って、答える。
それに、ここで重要なのは、「Seit wann?」という疑問文に対しては「Seit ~」で答える、ということなので、多少モヤモヤしていたって構わないのだ。

さて、回答に困っていると、お隣さん(クラスメート)が、「(この設問は)新婦さんにその友達が訊いた設定だと思うよ」と。

ガーンcoldsweats02

招待客同士の会話だという思い込みが‥


あっ!「10年一緒にいる」とは書いてあるけど、知り合ったのがいつかは分からないじゃん!(と、今また、気付くcoldsweats01


私に質問された先生も、「そんな疑問が出るとは、思いも依らなかったヮ‥sweat01」ってな感じでした。


答えは、

▲Seit 10 Jahren
(10年前から)


と、まぁ、こんな風に「できない子」なりにドイツ語を勉強してマス。。。

« 3月はいろいろありました。 | トップページ | 庭の手入れ »

ドイツ暮らし」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184884/61484887

この記事へのトラックバック一覧です: それは、学校の勉強ができないタイプ:

« 3月はいろいろありました。 | トップページ | 庭の手入れ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ