最近のトラックバック

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

バイオリンレッスン 2012.6.15

‥と、その前に。


6/2(土)は、我が先生のビオラリサイタルshineがありましたhappy01

演奏曲は、3曲(+アンコール)でしたが、どれも聴きごたえのある曲で、楽器がよく歌っていたように感じましたnote

もちろん、先生の歌心あってこそ、なんですけどね。


高音では、バイオリンのような音がするし、低音では、チェロのような音がするし、改めて、先生すごいな~shineと。

ますます、がんばろうと思ったのでしたhappy01






‥なんですが、、、

なんだか、このところ、右手の親指の付け根あたりに違和感を感じていて、ぶつけるとちょっと痛かったりもして、休み休み練習してます。

これは、弓の持ち方がマズイんだと思うんです。

pcで、右手親指付け根が痛い、ということについて何か書かれてないかな、と思って調べてみたら、

弓を持つときの力加減は、鳥のヒナを持つような感じ

‥って、私ぁ、ヒナだなんて、そんなソフトに持ってなかったデスヨshock

ということで、いろいろ持ち方を試行錯誤してるところです。






‥で。

そんなところでレッスンです。





いつものように、3octのスケールから、アルペジオ(g-moll)。

全弓でね、ゆっくり。

音をちゃんと出しつつ、弓を持つ手はソフトに‥




特に問題はなく、音程もいいですねhappy01ってことで、次回は、行きつ戻りつの分散和音。




カイザーは、滑らかに弾くことを習得する曲で、移弦をどれだけスムーズにできるか、ってところがポイントですが、、、

音符は追えてたけどね、移弦をもっと腕からできるようになりましょうhappy01って。

手首先行になってるので、腕先行で。

これは、次回も課題dash




曲は、ドボルザークの4つのロマンティックな小品の4曲目。

前回のぐだぐだ加減(重音が弾けないsweat01)を見かねて、1曲全部ではなくて、超オマケで1/3くらいまでが宿題となっていました。

そして、めでたく(?)クリア~coldsweats01






先生 「で、次の曲なんですけど、発表会に出るなら、時期的に、発表会の曲に入るのがいいかな~と思うんですよね。出ない場合には、何か小品か、とかあるんですけど。」

なこ 「発表会の日が、アンサンブルとオケの本番と日程が近くて、出れるかな~、どーかな~、と思ってるんですsweat01

なこ 「アンサンブルが9/29で、オケが9/30なんですsweat01sweat01

先生 coldsweats01

なこ 「まぁでも、前もって、日程が分かってるので、それに合わせた準備ができて、大丈夫かな、っていう気もするんですけど、、、」

先生 「オケが終わってから、2週間位開きますし、問題ないと思いますよ。でも、本人の気持ち的に余裕がなくなっちゃうようだと、出ない方がいいのかな、と思います。これはもう、その人その人で違うのでhappy01



‥とね、こんなやり取りをして、まだ申込みまでは日があるので、とりあえず、発表会の曲に取り掛かってみることにしましたdash


何弾くか、って?


例のやつnote












去年、やろうかどうしようか、悩んだ末に、見送った曲。








メンデルスゾーン、ピアノトリオ第1番、やっちゃうよ~note





note今日の宿題note

・カールフレッシュ音階教本 d-moll分散和音(レファミソ‥ってやつ)
・カイザー 8番
・メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番

踏まれた(>_<)

今日、帰りの電車内で、左足の小指を思いっきり踏まれましたwobbly


電車が駅に入るときに、変に揺れて、私の左前方に立っていた女性がよろけ、左足小指にガンッboutiqueimpact







今晩は、腫れと痛みと内出血が引かないまま、就寝です。。。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ