最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

レッスン代?

会社の上司が、昨年末、「ムーンリバーを弾きたい!」と突然言い出し、「ピアノ、教えてくれない?」と。



で、持ってきた楽譜が、、、ピアノ未経験者が弾くには、、、本人のがんばり次第だけど、、、難しすぎるのでは?
(^-^;)

と思ったので、ちょっと音の数を減らしたり、あまりあちこち音が離れないようにしたり、ちょっとアレンジしてみました。



でで、上司にアレンジ譜を渡して、「じゃあ、練習するねrock」と言っていたのですが、急に上司の仕事が忙しくなり、ピアノを練習する時間が取れなくなり、しばらくレッスンは延期となりました。



でも、「楽譜を作ってもらったりした、今までの分」ということで、これ↓をいただきました。

「何もしてませんから~sweat01」と辞退(一応)しましたが、ホントに固辞したら、上司も困るので、ありがたく、いただきましたbleah






大地震のあった、金曜日の朝でした。

バイオリンレッスン 2011.3.16

本当は、3/11(金)がレッスン日でした。

そう、大地震のあった日。



グラグラァ~っと揺れて、先生にメールしました。

「大丈夫ですか!?」

「今日のレッスン、明日のコンサート(12日に先生のコンサートが予定されてました)、どうなっちゃうんだろうsweat01と心配です!」

地震があった、それだけならよかったんですけど、あまりに大きな地震だったから、電車が止まり、教室へ行けなくなってしまいました。

ビルの屋上で火災があったり、東京タワーの先端が曲がったり、全ての電車が止まり、今まで経験したことのない地震でした。


「今日のレッスンはお休みにします。」

先生からメールが届きました。

「明日のコンサートは予定通り決行します!」


12日は、私も予定通りコンサートへ行き、そして、レッスンは今日、16日になりました。




で、今日。

少し早く到着してしまったので、先生にチョコを勧められるままにちょびっといただき、世間話なんかを少し。

先生 「やっぱりそこ(放射能)が一番心配ですよね~!」

なこ 「見えないものだから不安ですよね~!」

先生 「一応、マスクを買ったんですけど、着けてみて、なんか他の人と違うな~sweat01と思っててね、で、マスクの入ってる箱を見たら、『幼児用』!( ̄▽ ̄;)」

なこ 「『幼児用』って!」

そんな話で和み、じゃあ始めましょうか、と。





d-mollスケール。

3octを一弓で。

ポジションチェンジが滑らかになってきたと褒められhappy01、、、

次は、左手中心に向いてる意識を右手にも向けるように、両方意識して弾くようにと、新たな課題!sweat01

それと、左手指の脱力を暫くの課題にしましょう、と。

押さえる一瞬に力を入れたら、脱力、これができれば速いパッセージも楽になる、って。


6度進行。

2音スラーで次の音へいくときに、ゆっくり、移動中は弓を軽くしてpaper

なんだなんだ、難しいぞsweat01





クロイツェル14番。

先生 「音程がよくとれてると思いますhappy01これ、難しいですよね。」

なこ 「ハイsweat01

先生 「ちいさなスラーになったところは、それを際立たせる感じで、終わりの音をちょっと短くするかわりに、開放弦では弓のスピード上げて、押さえる音ではビブラートをかけて、響かせるようにするといいですgood

これを確認して、マルshine





曲、愛の悲しみ。

難しいんだよな~、自分で「やる」って決めたけど、「悲しみ」にならない悲しみ。。。


弓の使い方を中心に教わりました。

あー、難しい~~sweat01

次は、もうちょっと「悲しく」弾けるといいなぁ。




あれ、ドッペルやらなかったな、、、時間押してたし、、、ま、いっか。





note今日の宿題note

・カール フレッシュ d-moll
・クロイツェル15番
・クライスラー 愛の悲しみ

大地震から、一夜明け。生きてます!

私は、無事です。


昨日、予定されていたバイオリンのレッスンは休講になり、終業後は、歩いて帰宅しました。


とりあえず、生存報告として、upしますpaper

ブラームスとか、弾きます♪

所属オーケストラの演奏会が近づいてきました。

そうです、チラシが出来上がりましたshine



また、沢山の方が聴きに来てくださると嬉しいな~happy01

興味のある(奇特な?)方は、チケット差し上げますので、どうぞ、ご連絡くださいましclover

(コメント↓で大丈夫です~good




今回は、3曲やります。


J.ブラームス 『悲劇的序曲』
W.A.モーツァルト 『交響曲第25番』
J.ブラームス 『交響曲第2番』




第○番、とか言われてもね、なかなかとっつきにくい感じだよね~。



モーツァルトの25番は、第1楽章冒頭は聞いたことのあるメロディーじゃないかな~?と思います。

基本的に、やったことのある曲しか知らない私がsweat01、楽譜を見てみたら、「あ~、聞いたことあるflair」って思ったのでhappy01



ブラームスの2番は、第1楽章に美しいメロディーが出てきます、、、2ndバイオリンはなかなかそこに加われませんが。。。


悲劇的序曲は、、、只今、ホントに悲劇的shock
臨時記号(特に♭)が多過ぎるーsweat01‥それも、速いところでsweat01sweat01






そんなワケで、まだまだ全然弾けないのですが、周りの方に助けられながら、なんとかついていってます。
(^o^;)


本番まで、後3ヶ月!

ふぁいとーdash











,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

東大フィル・グラデュエイト・オーケストラ
第3回定期演奏会


【日時】
2011年6月5日(日) 13:30開場 14:00開演

【会場】
ルネこだいら 大ホール

【曲目】
J.ブラームス 『悲劇的序曲』
W.A.モーツァルト 『交響曲第25番』
J.ブラームス 『交響曲第2番』

,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,,.。:*;+゜+;*:。.,

悪魔のトリル♪

仕事の後に、コンサートへ行ってきました!


今回はクラシック、弦楽です。




ネマニャ・ラドゥロヴィチ presents 悪魔のトリル


【プログラム】

・クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
・ヴィエニャフスキ:伝説曲ト短調作品17
・シューベルト:ロンドイ長調D.438
・ヴィターリ:シャコンヌト短調
・チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出作品42「メロディー」「スケルツォ」「瞑想曲」
・タルティーニ:ソナタト短調「悪魔のトリル」




実は、どれも知らない曲で、プレイヤー達のことも、全く知らないという、不勉強でゴメンナサイ状態でしたsweat01



でさ、2階の横からステージを見る席だったんだけど、隣というか前というかのオバサンが身を乗り出すもんだから、

奏者が見えないじゃないかーannoy

と半ばキレかけたものの、何とかオバサンの背中越しに見ることができました。




そんな状態にもかかわらず、演奏がものすごく良くて、すっかり惹き込まれましたlovely


全員が楽しそうで、アンサンブルってこういうとこがいいんだよな~noteというのを見れた気がしますhappy01


ネマニャのバイオリンの音も呼吸も、情熱的でありながら、行き過ぎない感じで、ちゃんとアンサンブルできてて(プロだから当たり前だけどpaper)、ホント、すごかったですshine


もー、すっかりファン~lovely




また、行こーheart04



« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ