最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

バイオリンレッスン 2010.12.29

今年最後のレッスンでした。



前回のレッスンで、篠崎バイオリン教本が修了となり、新しい本(曲)で第1回目ですhappy01







で、先生から出されていた中から、


スケール‥‥カール フレッシュ

曲‥‥バッハ:2つのバイオリンの為の協奏曲


に決めました!




その他、エチュードは今まで通り、クロイツェル。






上↑の2つを決めたときに、先生にメールを送って、結果報告して、サラッとやり方を教えてもらって、練習してました。









で、初披露。



まず、スケールのポイントはココ↓。





音が高いのも、勿論、難しいのですが、9ポジ(!)から3ポジに下りるところ、左手の形がくずれてますpaper、とsweat01


「親指の位置を気をつけると良くなりますよwink」とアドバイスをいただいたので、気をつけながら練習しようと思いますrock









クロイツェルは、12番。


アルペジオの練習ですが、、、音程がまだまだ悪いsweat01

和音で取って、音程、指の置き方をチェックしながら、引き続き宿題。







で、曲、2つのバイオリンの為の協奏曲。

所謂、「ドッペル」と言われるやつです。




一応、最後まで見てあったけど、この日は、3ページあるうちの1ページ目のみ。


時々、友人たちとアンサンブルすることもある曲で、「こんな感じ?」と思いながら弾いたことがありましたが、いざ、先生の前に持っていくと、あちこち直されましたsweat01


いろいろありますが、全体を通しては、上弓、下弓の音を同じにして弾く、ということに重点を置いて練習していこうと思います。






note今日の宿題note

・カール フレッシュ ニ短調 音階、アルペジオ
・クロイツェル12番
・バッハ:2つのバイオリンの為の協奏曲(1st)

ライブ~(≧▽≦)♪

ORANGE RANGE LIVE TOUR 010-011 ~orcd~

12/21(火) Zepp Tokyo にて。





行ってきました~!


アルバム『orcd』の曲を中心に、沢山の楽曲を浴びてきましたnote





取ったチケットは、2階の指定席。

立ちっぱはツライかも、、、sweat01と思って。





1階のスタンディングに比べて、大人しめの客層でした(笑)

そんな中でも、構わずノリノリで飛び跳ねてきましたけどねbleah




途中、最初のMCで、ブーツ脱ぎました。

だってさ~、足重いし、蒸れそうだったしcoldsweats01

で、すっかり足元が軽くなり、ジャンプ力upup




今回の曲の中では、いろいろ選びがたいけど、「ヤーヤーヤー」が一番好きかな~happy01






この後に続くホールツアーも行きたいとこなんだけど、東京でやらないんだよねぇ、、、大宮ソニックか、神奈川県民か、、、そして、開演が18:30、、、うーん。。。

バイオリンレッスン 2010.12.17

冬!って感じに寒くなりましたsnow


そろそろ手がかじかんできます。






さて、いつものように、エチュードから。クロイツェル12番。


先生 「音程がね、難しいですよね、えーっと、ここ‥」

先生 「あれっ、これ(「↑」のマーク)自分で書きました?」

なこ 「はいsweat01


音程取れてない、低いなー、と思ってたので、書き込んでました。


先生 「よかった!私もちょっと低いのが気になってて、、、ちゃんと聴いてたんですね。でも、後もうちょっと、上げましょう。小指はやっぱり短いので、『丸く』じゃなくて、『べったり』置いていいですよhappy01




他にもいろいろめちゃくちゃな音程のところはありまして、、、次回もrock





そして、曲、ラ・フォリア。

今回は「最後まで通す」という約束。



notesweat01



そして、、、


いただきました!はなまる!今回は色付きshine



最後に載ってる曲だけあって、難しかったですsweat01



まだ、いろいろ技術的に「?」なところはあるのですが、先生の合格ラインには持っていけたようですcoldsweats01


教本の最後の曲が終わったということで、沢山褒めてもらいましたhappy01



先生 「なこさん、ほんとに随分弾けるようになりましたよね~(しみじみ)happy01‥って、なんだか親心みたいですけどsweat01、ほら、最初から見てますし。」

先生 「半年前、発表会の頃とだって、随分音も変わりましたよgood



先生がすっごく嬉しそうに笑顔でお話しするので、なんかウルウルしてしまいました。
(T▽T)





で、『篠崎バイオリン教本・全4巻』修了ですshine


次の課題は、↓の中から、それぞれ選びます。



【スケール】
note 『カール フレッシュ』
note 『小野アンナ』

【曲】
note モーツァルト コンチェルト3番
note バッハ ドッペル
note ブルッフ コンチェルト



曲は、とりあえず、you tubeで聴いてみました。
ドッペルは、「いつか弾きたいheart04」と先生にも伝えていた曲です。


まずは、楽譜を買いに行かないとdash

もうすぐだ♪

昨日、注文してた品が届きましたhappy01

間に合うかな~sweat01、とちょっと心配だったけど。









いよいよライブも来週!


もうちょっとCDを聴き込まないとーsweat01

お誘いライブ♪

オケで一緒の友人(って言ってもいいのかナ?)からお誘いをいただき、ライブkaraokeに行ってきました。




「羊毛とおはな」っていう、ボーカルとギターのデュオです。








事前にCDを借りて、一応、お風呂に入りながら、一通りは聞いていて、シンプルで素直な歌声だな~と、心もあったまるような印象でした。







今日、目の前で聴いて、あー、やっぱりいい声だな~heart04と。










で。

ちょっと前に戻るのですが、、、




ライブ開演前に、うっかり。





カワイイ~lovelyと、買っちゃいました。





‥何入れよう、、、ランチバッグ的な大きさなんだけど。
(^-^;)

バイオリンレッスン 2010.12.3

今朝はびっくりの豪雨rainrainで、楽器やばいな~coldsweats02と思ってたんだけど、教室へ行って、弓を見たら、毛がデロンデロンでしたsweat01




急激な湿気増はちょっと、、、sweat02









そんな湿気のためか(いや、やっぱ違うかcoldsweats01)、ちょっとG線の調弦に苦労したんだけど、その調弦が終わったところで、


先生 「弦、この間と同じですよね?」

なこ 「は、はい、、、(なんだろ?sweat01)」

先生 「いや、楽器が良く鳴ってるな~と思ってhappy01


こんな二言三言だけど、実は、これ、内心では、

やったー!
(≧∇≦)

の気持ち。




この数日の音の感じ、弾き心地が、私が今のバイオリンを購入するときに「これだ!」と惚れ込んだのと良く似てる!と思ってたんです。

先生も違いに気付いてる?




張り替えてしばらく、トニカは、正直、音はよく出るけど、、、何か、イマイチ、、、と思ってたんです。

それが、ようやく最近、いい感じに馴染んできたようなhappy01

そーいえば、張り替えたの、いつだっけ?‥もー、大事なとこの記憶がshock

ちょっと後でよーく思い返してみますsweat01







えーっと、レッスンですが。


クロイツェル11番。


はなまる!

ぁ、いつもはなまるです。良く出来ても、そうでもなくてもcoldsweats01


先生 「この曲でやりたと思ってたことはできましたし、音程の取りにくさとかまだあると思いますが、耳でよく聴いているので大丈夫でしょうhappy01


それで、宿題は、次の12番。
ひたすらアルベジオ。

そして、こんな高い音shock

先生には「最後まで緩めないで、張り詰めた音でpaper」と言われましたsweat01


どんどん、数えないと読めない音が出てきて、困っちゃいますcoldsweats01






そして、ラ・フォリア。

今回、ようやく最後まで見てきました。



あー、もー、弾けないsweat01

密かに、「今年中に終わらせよう目標」を立てているのですが、、、どーだろ?厳しいかなーsweat01


今日は、通しでは弾きませんでしたが、次は通しです。






note今日の宿題note

・クロイツェル12番
・A.コレルリ ラ・フォリア

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ