最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

おみやげ

「出張のお土産買ってきたから、ランチでもどう?」





とね、職場がご近所の、学生オケ時代の先輩から連絡があり、先日、お昼をご一緒しましたhappy01









お土産はお菓子かな~happy01なんて、ワクワクしてました。



思ったとおり、、、


博多きゃらまん。
(「みるくきゃらめる味のおまんじゅう」だそうです)






それと何故か、、、


チロルチョコ きなこもち。







それから、、、


先輩 「もう必要ないかもしれないけど、、、」





じゃーんshine



大宰府天満宮の御守り。






あれっ、大宰府~っていったら、学問の神様じゃぁ?



バイオリンがんばれ、ってことか?

いやいや、それならガチで必要だし。









出てきたのは、、、



縁むすび守shine





先輩、抜かりなく、買って来てくれたんですhappy01

以前に、伊勢神宮へ行くと聞きつけ、お賽銭まで渡して、先輩に祈願してもらってますから、印象大ですよねcoldsweats01






ありがとうございますhappy01

弦交換

工房で職人さんのアドバイスをいただき、次の弦はトニカに決めました。



ネットでポチッと注文して、昨日、届きました。




昨日は、練習後、G,A線を交換。

今日は、練習はできなかったけど、ウチに帰ってきて、D,E線を交換。


これにて、完了shine




明日、張替え直後で音程が下がりがちになると思うけど、新しい弦で弾くのは、超~楽しみ~note

おかえり!

金曜日、レッスンの後に工房へ行き、調整などお願いして預けたバイオリン。


予定通り、日曜日に引き取りに行きました。






ピンポーンnote


部屋に入ると、私のバイオリンケースが置いてありました。

職人さん 「ちゃんとできてますよhappy01



おーっ、どんな風になったのかな~happy01






まずは、本体の方。


職人さん 「すごく変わったところがあるんだけど、分かるかな?」

なこ eye(どこが?なにが?)

なこ eye(えーっ、なんだろうsweat01

職人さん 「分からないの~?!ショックだな~。」

なこ eye(えーーっ、ちょ、ちょっと、あー、なんだろーっsweat01

職人さん 「もー、分かんないの~?じゃぁ、言っちゃうけど、表面もきれいにしたんです。」

なこ (えっ、そうなの?)

職人さん 「黒っぽいところ、あったでしょ。うまいことツヤが出たりしてたので、パッと見分かりにくい感じだったんだけど、松脂がこびり付いてたのpaper



確かに、キレイな茶色になってるshine



職人さん 「中のお掃除(ホコリ取り)は、普通は、湿らせた紙(だっけ?)を入れて、シャカシャカやるんだけど、実は、中にも松脂が溜まってて、それだけじゃヨゴレが落ちなかったので、アルコールを使って拭き取りました。」

そんなに汚れてたんだ!

職人さん 「あ、ホコリのカタマリは2つ出てきましたよ。」

なんと!増えてた?shock

職人さん 「でも、これで、前の人が使ってた名残を全部キレイに取ったから、これからはなこさんがこの楽器を育てていく番ですよwink






お次に、弓。

職人さん 「結構弾いてましたね~、傾けてたりしてた癖で減ってました。」

張り替えてもらうことにして、良かったhappy01








そして、訊いてみたんですよ、弦を替える話。

なこ 「前の楽器に張ってたピーターインフェルドがあまり弾いてないうちに、今の楽器を買ってしまったので、弦がもったいなくて、交換して張ってみたんですけど、イマイチしっくりこないんです。で、別の弦に変えようかなと思ってるんですけど、何にしたらいいのか迷ってしまって、、、先生は『オリーブのG線がすごく良いので是非使ってみて』というお話をしてたんですけど、、、」

職人さんのアドバイス(結論)は、

「もう一度、トニカを張ってみるのがいいですねhappy01

でした。

この楽器がいいshineと決めたときに張ってあったトニカを、イチから使って、張りたての音、そこから馴染んできたときの音、安定したときの音、、、ちゃんと確認して、覚えて、そこから出発したほうがいい、と。

そこを確かめないまま、いろいろ弦を変えていくと、迷って迷ってどうしようもなくなる、と。
(そういえば、既にそんな兆候はあったかもねsweat01

ただ、将来的に、ガット弦を使う方向へもっていくのは良いことなので、オリーブを使うなら、トニカの後。




すんなり納得のお話↑だったので、とりあえず、次はもう一度トニカにすることにしました。

ちゃんと音を覚えていこうと思います。

バイオリンレッスン 2010.10.22

寒くなってきたなぁ、そろそろクラムチャウダーの季節だよねlovely




ということで、今日の晩ごはんはモスfastfood



しっかり食べておかないとdash

今日は、レッスンの他にも回るとこがあるんですrun






ごはん食べ終わって、まず行ったのが、有楽町。



新橋から歩いていきましたfoot

電車賃一駅分なんて、もったいないもん。



向かったところは、有楽町マルイ、抽選会場。

抽選券が10枚(10回分)あったので、これは行かなきゃもったいない!ってね。




10回もできたら、何かいいもん当たっちゃうかもね~note


ペア宿泊券とか当たったらどうしよ~、誰誘ったらいいのかな~sweat01




とか思って、抽選のスロットやりました。






見事、




8等賞獲得!




ポケットティッシュ10個!







これで、来年の花粉症の季節も乗り切れるってもんですcoldsweats01







そして。



レッスンへ行きました。
(やっと本題‥)






最初に、


先生 「渡そう渡そう、と思っててずっと持ってたんですsweat01ハイpaper


と、発表会の写真(別途注文分)。

ヘロヘロ演奏を披露したときのやつ。


撮影角度が良かったのか、ほっそりさんに見えますgood





さぁ、さて。


クロイツェル10番。




1拍目、3拍目頭の8分はしっかり響かせて弾くというのが、事前に練習ポイントとして言われていたことです。




先生 「しっかり音が出てますね!でも、開放弦↑に比べて、こういう↓、弦を押さえている音はもう少しですね。ビブラートを音の出だしからしっかりかけることで、もっと響かせることができると思いますhappy01




音が出たのを確認してからビブラート、っていう感じになってるので、最初からビブラート!です。




先生 「それから、このハイポジ↓は難しいですよね。弓を動かす幅を狭くして、駒寄りで圧力をかけて弾くと、しっかり音が出るようになりますよhappy01



ほぅ!なるほどflair

一人で弾いていては、どうしたら改善できるのか分からないことをいっぱい教えてもらえて、すごく嬉しいですnote





これは次回ももう一度弾くことになりました。








曲、ランゲ「花の歌」。


「仕上げてきましょうwink」と言われてました。



note



先生 「良いところが沢山ありました!」

なこ (//▽//)

先生 「最初のところ↓は音が立体的になりましたね~。でも、もう少しテンポを上げて弾くともっといいんじゃないかと思うんですよね~。速くして、もう一度弾いてみましょうhappy01





note



先生 「うん、こっちのほうが全然良いです!」


先生 「それと、このスラースタッカート↓はもっと軽やかに切って弾いて、それまでの印象と変えると良いですね。」




先生 「カデンツァ↓(3段目)は滑らかさが出て、とっても良くなりましたgood








‥と、まぁ、ナンダカンダで、まるshine








そして、次の曲は、教本に戻って(篠崎バイオリン教本4巻)、


先生 「いっちゃいましょうかsmile

なこ 「いっちゃいますかcoldsweats01


ということで、「ラ・フォリア」。

一応、この本の最後の曲です。
(‥が、順不同で進めているので、この曲の仕上がり具合によっては、前に戻るかも?)




練習ポイントをいくつか教えてもらって、宿題。


弾けるかな~、大丈夫かな~sweat01





note今日の宿題note

・クロイツェル10番
・A.コレルリ ラ・フォリア





‥と、まだ、続くんですよbleah






楽器を片付けながら、


先生 「ちょっと楽器を見せてもらえます?」

なこ 「ハイ、どうぞ!」

先生 「先日、工房へ行ったんですけど、ちょうど、なこさんのお話をしてて、楽器の中にホコリが溜まってるって聞いて‥」
(私、先生からのご紹介で、同じ工房にお世話になってます)



eye



先生 「ぁ、ホントだ。買ったときに気付かなくて申し訳ない。。。」

なこ 「いえいえ、いいんですpaper

先生 「あっ、何か転がった!」



ホコリ、成長してたみたいです。。。

転がるようなホコリはなかったと思うんだけどな~coldsweats01






なこ 「そうそう、弦を替えようと思ってるんです。でも、何にしようか、迷ってて‥」

先生 「いろいろありますからね~。私も、いろいろ試した時期がありました!」

先生 「でね、その中で、オリーブ(弦の商品名?)のG線はすごくいいので、なこさんに一度試してみてほしいです!」

先生 「E線はね、別にそうでも‥って感じなんですけどね、低音がとにかくいいんですgood





オリーブは、私にはまだ早い(高級弦)だと思ってたので、選択肢に入れてなかったんですよねぇ。

でも、先生から、そんなお話を聞いちゃうと、グラグラと心が揺れ、オリーブも選択肢にIN!



うーん、どーしよーsweat01

選択肢、増えた!







と、思いながら、お次の場所へ急ぎますdash工房へ。


さっき先生との話に出てたホコリを取ってもらうこと、弓の状態も見てもらって、必要なら毛替えもしてもらおうと。




職人さんにも、中を見てもらって、、、コロコロ‥。


(//▽//)


なこ 「(ホコリを)育ててたわけじゃないんですけど~。。。」

職人さん 「勝手に大きくなりますからね~smileキレイにしましょうね。」




職人さん 「弓は、、、上手く使えてるし、大丈夫そうですけど、弾きにくかったりしますか?」

なこ 「うーん、弦を捕らえきれてないような、ちょっと前より弾きにくいかな~と思うんですsweat01

職人さん 「滑る感じですか?」

なこ 「ぁ、そんな感じです!」

職人さん 「今年は夏がすごく暑かったから、松脂が溶けちゃってるところがあるのかもしれないですね~。前に変えたのはいつ頃でしたっけ?」

なこ 「いやぁ、もう覚えてなくて、半年位前だったかも、、、」

職人さん 「悪いところはなさそうに見えるんですけど、弾きにくさがあるようなら、取り替えた方がいいかもしれないですね。どうします?」

なこ 「お願いします!」






‥ということで、本体内部のお掃除と、弓の毛替えと、駒が少し前進してる(!)ということなので、位置の修正をお願いして、お暇。



日曜日に、引き取りに行きますnote


そうして、心を掴まれる?

私の心を掴んで離さないのは、パン屋さんbread




会社のビルの入口に、お昼になるとやってくるパン屋さん。


ぁ、来るのは火曜と金曜だけです。





今日はパン屋さんの来る日だったので、買いに行きました。





5人位、並んでたので、その後ろに、私も続きました。

買うものは決めてあるの。

食パン4枚切。




まだかな、まだかな~note、と待って、よし、そろそろパンに辿り着けるdashというところで、

パン屋のおにいさん 「すいませんね~、こんな駐車場の前でhappy01

パンの整理をしながら、話しかけられました。

いいのいいの、そこは気にしなくてpaper





さて。

お目当ての食パンと、無花果のパンを選んで、おにいさんのところへ。


おにいさん 「いつもの食パンですねhappy01ふわふわで美味しいですよね~。」

なこ 「ハイ、美味しいです!happy01





これだけなんですけどね、私の心をがっちりキャッチ。


だってね、そんなにしょっちゅう買いに行ってるわけではないんですよ。



一月に1,2回程度、多分。

必ず食パンは買ってるけどサ。



それを、おにいさん、よく覚えてる~!

そんなおにいさん、まんまとお客さん一人捕まえました。


捕まえられた、私coldsweats01


また買いに行こnote

それも一理あるなぁ。

先日、上司がランチをごちそうしてくれ(初!)、そのときに聞いたコト。



上司 「ダイエット中は、夜(ごはん)を軽くする、っていうじゃない。でも、仕事終わった~って開放感があるところで、ごはんをガマンするって、ストレスになるからさ。」








うんうん。

朝、昼しっかり食べて、夜は軽く、っていうのがダイエットの鉄則だったりする。

でも、夜食べられないっていうのは、確かにストレス溜まるよな~。




この上司のダイエット法は、昼は食べなかったり、食べても軽め、で、夜はしっかり食べるという。

体型は、中肉中背という感じで、とりあえず、お腹ぽっこり感は感じられない。







このダイエット法、試してみる価値アリ?

大阪滞在、2日目~東京へ。

起床。

8時位だっけ?




朝ごはんは、前日に買ったさくら堂の生あんぱん。


えっ?満で買ったくるみレーズンじゃ?‥って思うよね~、違うんだな~。

大阪の地下街を歩いてたときに、うっかり見つけちゃった。

うまそうだな~、って、買っちゃったcoldsweats01

普通のあんこと、抹茶あんと、1コずつ。


写真はなしですが、美味しかったですheart04







さて。

昼に父とごはんを食べる約束をしてました。

それまで自由時間。


なにしよっかな~と思って、ココへ行きました。



アランジアロンゾ南船場・本店。

そんなお店があると聞いたので。

ちょっくら調べてみたら、ほんわかしたキャラクターがかわいかったので。



で、お買い上げの品は、、、

アップリケ。

早速、貼り付けました。


バイオリンケース、ひょうたん型。

バイオリンケース、角型。


それと、

バッグハンガー。




で、12時に梅田集合だったから、またすぐ電車に乗り、父と昼ごはんを食べ、新大阪へ。


やっと、今回の旅の目的、叔父さんのリサイタルを聴きに。





小さなホールで、客席は椅子を並べたフラットなところです。


身内では、叔父さんが歌(テノール)とクラリネットを。

叔母さんがビオラを。

母と従姉妹が歌(ソプラノ)を。


イキイキしてましたshine

細かい技術がどうのとか、そういうのは分からないけど、聴いてて単純に、音がしっかり出てるな~、いいな~、と思いました。



叔父さんと叔母さんはピアノを加えた3人でモーツァルトの三重奏曲をやりました。

夫婦で舞台に立てるっていいねnote


最後は、プログラム中にも入ってたエーデルワイスを会場全員で合唱note


アットホームな楽しいリサイタルでしたhappy01






その後は、ホールと同じ建物にあるレストランで催された打ち上げにお邪魔して、父と母は二次会にも行くことになっていましたが、私は翌日仕事のため、ここまででさよなら~。


別れた後、新幹線の時間まで、お土産買うぞ~、と新大阪駅をうろつくfoot




今回の蓬莱は、豚まん4コと、焼売4コと、カニ焼売4コ。

その他、面白い恋人。
(そんなものがあると聞いたので)

神戸バニラフロマージュ。
(うまそうだったので、、、食べたらやっぱりうまかった~lovely

後日のイベント参加の手土産用に、きんつば。
(前に食べたら美味しかったので)




そんなわけで、荷物激増で、フラフラしながら、新幹線乗車。

ふぅ~dash



帰りbullettrainもオケの曲を聴きながら、楽譜を広げてました、、、またしても落ちながらcoldsweats01
(楽譜見てるだけなのになぁ‥)


(完)

大阪滞在、1日目。

さてさて。


新大阪に着き、「まずはホテルに行きたいよね、荷物重いしsweat02

と、ホテルに行こうとしたら、、、


どっから出たらいいの?coldsweats02

目指すホテルは見えてるんだけどな~sweat01


新大阪駅は、通過~dashってことがほとんどで、駅舎の外に出たことがあんまりなかったんです。

駅の中やら、外やら、ぐるぐる歩き回って、1階の正面口をやっとこさ見つけましたcoldsweats01

「こっちかな?なんとなく。。。」で歩き出すことが多いので、よく迷います。でも、最終的には辿り着きます。

一人ならいいんですけど、誰かと一緒のときは「こっちかな?」は控えようと思いました。




えーっと。

「駅から3分」のはずが、20~30分も歩き回って、ホテルに着きましたcoldsweats01


フロントにて。

ホテルの人 「喫煙ルームでのご予約になっていますが、おタバコは吸われますか?」

なこ 「ぁ、吸わないですpaper

ホテルの人 「それでは、禁煙ルームに変更いたしますね。」

特に細かい希望を出さずに予約してたので、部屋が「喫煙」で押さえられてました。

そっかー、「禁煙希望」しとけば良かったのかな~、次は希望出してみよう。




鍵を受け取って、部屋に入って、やっと、荷物を下ろせました。

ふぅ~dash



お茶を淹れて、一息。

ふぅ~dash




夜ごはんは、友人と約束してたので、あんまりゆっくりしてらんない、動くのが億劫になる前に再出発しなければ!







で、ちゃんと再出発しました。

JRtrainで大阪まで行き、集合場所の北新地まで歩いてく。




てくてくfoot


テクテクfoot




思ったより早く着いちゃいそうだな~と、洋服屋さんに立ち寄り、



試着、



お買い上げ!





大阪で買わなくったっていいのにサcoldsweats01








そんな予定外のこともありながら、友人と合流し、晩ごはん~restaurant



大阪だから、これ食べたい!と私の希望。







とん平焼。





ねぎ焼(左)とお好み焼き(右)を半分ずつ。





焼バナナとクリームチーズとバニラアイスのデザート。




他に、サラダも食べた気がする。。。








おなかいっぱい食べて、満足note



友人に、「ありがとう」と「さよなら」を告げて、ホテルに戻り、1日目が終わりました。





(まだ続く)

大阪行き。

10/2(土)。

叔父さんのリサイタルを聴きに行くため、大阪へ向けて出発しましたbullettraindash





午前中から、昼過ぎまでは母校の同窓会でやっているハンドベルの練習bell


その後、新幹線に乗るため、品川へ直行しましたtraindash







旅の始めは、ecuto品川でお弁当restaurantと、叔父さんへの差し入れを買おうと、うろついてみることから。




まず向かうは、お気に入りパン屋さん「小麦と酵母 満」heart04

品川で降りたときには、必ず立ち寄ります。


いつも買う「くるみチーズ」を翌日の朝ごはんとして、「タンドリーチキンサンド」をすぐ食べるお弁当として、買ってウキウキ~note



デザートもほしいなnote

っと、差し入れ探しつつ、デザートも物色。



‥が、おいしそうなケーキは沢山あれど、新幹線車内で食べるのにちょうどよさそうなのがなかなかないんだな~sad

こうなったら、コンビニだ!



‥で、パイシュー・北海道練乳入りホイップ&カスタード・バニラシードを購入note
(簡単に言えば、生クリームとカスタードクリームのパイシュー、ってこと)

(勿論、差し入れはecutoで購入)





さてさて、新幹線に乗りますか、と乗車してみたら、隣はビール片手のおっさん。


気にせず構わず、サンドイッチを広げて、「いただきまーすhappy01
(2回目の新幹線一人旅、見知らぬ隣人にも少し慣れましたcoldsweats01





満のサンドイッチは初めて食べましたが、一つ一つ紙で包まれていて、それがパンの水分蒸発を抑えてるみたいで、とっても好印象!
味はもちろん、パンがしっとりしていて、めちゃめちゃおいしかったですlovely


また、満でサンドイッチを買おうと心に決めました!







ごはんの後は、オケの次の定演の曲をお勉強。


3日の初見大会をブッチして、今回の大阪行きになってるので、ちょっとくらいは自主的に、、、ねcoldsweats01




楽譜を広げて、音楽流して、目で追ってくだけ、、、なのに、見失う~sweat01

モーツァルトは大体付いていけるのに、ブラームスは拍を感じづらいのはナゼ?

あ、スコア買わなきゃなナ~。




‥なんてやってたら、京都を過ぎ、まもなく新大阪~bullettraindash



(続く)

バイオリンレッスン 2010.10.8

今日はちょっと寄り道しながら、レッスンへ行きました。




で、


マルイシティ上野で服を買ってしまい。


アトレ上野で胡桃あんぱんを買ってしまい。





荷物、増!sweat01




ただでさえ、バイオリンに楽譜に、と荷物が多いってのに(笑)





まぁ、いつものことなんだけど。
(^_^;)







そして、「荷物が歩く」みたいにして教室について、前の人が終わるのを待ってました。



応接セットのテーブルの上にはチラシ。




おっ、先生出るんだnote




‥!!!!



このファゴットは!





なんと、高校時代の同級生が、私の先生と一緒にアンサンブル!?


これは先生に言わなくっちゃdash




程なく、前のレッスンが終わって、「こんばんは~」もウワの空で、


なこ 「先生!このファゴットの○○って、私の同級生ですっ!sweat01

先生 「えーっ!」

先生 「世間は狭いですね~。まだお会いしてないので、どんな方かも分からないんですけど‥」

なこ 「ぁ、ヘンなヤツです(笑)(イイ意味でgood)」

先生 「またまたぁ~paperでも、面白い方なんですね、楽しみですhappy01なこさんのお名前を出したら分かるかしら?」

なこ 「あっ、それは分かると思いますhappy01




確か、去年会ってたと思うし、彼女の高2の時のソロコンでは一応私が伴奏だったし、、、いやぁ、忘れてないと思うけど。


それにしても、澄ました顔でチラシに同級生が、、、フフッ、音楽家なんだな~、とsmile





11/13(土)、行く方向でスケジュール確認しなきゃ!









さて。


先日、実は、先生にあるお願いのメールを送ってました。

ひょんなことから、今週末に、とある2曲をカルテットで合わせることになりまして。

私以外の3人は、それぞれ楽器歴が私の何倍もある方々なので、一体どんなテンポでくるんだろう?と、不安大sweat01

1曲は一度も合わせたことのない曲だし、もう1曲は「インテンポでnote」なんて言われちゃってるしsweat01

私は2ndなので、先生に1stをお願いしました。





で、レッスンの最初は、この2曲。


ゆっくりめで1回、テンポを上げて1回、2回ずつ弾きました。


先生 「テンポが速いほうが、曲の感じが出てますね~。2nd以下がしっかりと支える上に1stが乗る、という意識でいくといいですねhappy01


とりあえず、先生とは合わせられたdash


カルテットはどうなるんだろ~sweat01







‥、と、そんな前置きの後、本来のレッスン開始。



腕からの滑らかな移弦を身につけるための、クロイツェル9番から。


最初の数小節しか弾いてないけど、今日でマル。




(^o^;)



なこ 「半分も弾いてないですけど‥」

先生 「はい、大丈夫です。そんなこともありますhappy01

先生 「でも、次のは全部弾いてもらいますねwink





先生 「最初の音の響きを大切にして弾いてきてくださいね!」







で、曲は、「花の歌」。


先生 「どこまで見てきました?」

なこ 「一応、最後まで‥」

先生 「おっ!」

なこ 「いやぁ、、、知ってる曲なので(^_^;)」




note




先生 「よく見てありますね~。」

先生 「左手も安定してますねgood

なこ (かなり彷徨ってましたが、、、sweat01

先生 「弓のスピードを各所で変えながら弾けるといいですね。例えば、最初のところは、一定ではなくて、上がったラのところで速くして、開放感のある音で弾くといいですhappy01







先生 「最後のファですが、これはポジション移動するというよりは、指を伸ばして3指でべったり押さえてビブラートをかけると深い音が出ますhappy01





先生 「次回、仕上げということでいきましょうhappy01




そんな感じで、軽めでしたが、今日は最初にアンサンブルさせていただきましたから。






note今日の宿題note

・クロイツェル 10番
・ランゲ 花の歌

なんとも凹むその、、、

7月に初shineバイオリンで発表会に出ました。


バイオリン2本とビオラ1本のトリオで、曲は、ドボルザークの『テルツェット』第2楽章。






一昨日、その録音を聴きました。

‥えぇ、イマサラですねcoldsweats01



言い訳をすると、、、

録音はMDでいただいてて、なんと、ウチにはMDを再生する機器がひとっつもないのですcoldsweats01

で、母にダビングを託したわけです。



でで、別に急ぐもんでもなし、ついでのときにもらえれば‥とのんびりしていたら、「ついでのとき」というのが、ようやっとやってきまして、無事、カセットテープで録音を受け取ったのが、10/3。










さぁさぁ、どんなもんでしょ?


と聴いてみると、、、







shockshockshock







音程が彷徨ってるdown


楽器が鳴ってないdowndown


アンサンブルに溶け込めてないdowndowndown







こんな音を垂れ流してたのかぁーsweat02


拍手をくださったみなさまの温か~い心に感謝です。。。










まだまだまだまだまだまだまだまだ‥‥がんばらなくちゃsweat01

秋の香り~

道を歩いてると、ふわっと香る。



金木犀の香りshine







姿は見えないんだけどな~。


秋だな~、と思う瞬間。

まだある、ママの味。

駅ナカのコンビニで見つけて、衝動的に買ってしまったcoldsweats01








これも、あま~くて、おいしいですlovely

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ