最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

もう、次へ。

今月、本番が終わったばかりのオケですが、来年6月にある第3回演奏会に向けて、ボーイングが来ました。




楽譜に写さなくちゃsweat01











今度はどんな曲なのかな~。


‥‥。


まだちゃんと聴いてなくてsweat01sweat01

もち&ミルキーホイップクリーム

見たことないもんが売ってました。








もち&ミルキーホイップクリーム



の、



ランチパックbread












おぉ~、のびのび~~、求肥~~~。







あま~、うま~happy02









あっ、外見撮るの忘れてたsweat01











ママの味happy01

バイオリンレッスン 2010.9.24

今日は、携帯mobilephoneを家に忘れました。

時計代わりにしてるので、携帯がないと、時間がワカリマセンshock

仕事終わってから、晩ごはん食べて、で、レッスンに行くのに、時間が分からないというのはヒジョーに困るshocksweat01





晩ごはんを諦めて、一旦家に帰るか?

そんなことも思いましたが、やっぱりお腹が空き、ごはん食べたらうだうだしないでサッと教室に行けば、到着が早過ぎになるけど、遅れるよりいいし、時間まで待たせてもらうことにしようと、行きつけのマックfastfoodへ。

そしたらさ、マックに掛け時計があった!happy01

よかったーnote

晩ごはん食べて、うだうだして、教室に行きました。







さて。

前回のレッスンではペース配分を間違え、ヨレヨレになってレッスンを終えたので、今回は最初から飛ばさないようにね、気をつけて。




すごーーーーく久しぶりに、音階をやりました。

先生 「やってました?」

なこ 「やってました!dashイ短調とか、、、」

先生 「じゃ、それ聞かせてくださいhappy01


レッスン時間内に収まりきらないので、音階はレッスンではお休みしていました。

レッスンでやらないからって、サボってなくてよかった~。


note


先生 「音程が良いので、普通の上行下行の音階はビブラートを付けて練習するといいと思います。そうすると、楽器が良く鳴るようになりますよhappy01

先生 「それと、アルペジオの方は、スラーをつけて形を掴んでしまいましょうhappy01




と、音符8個分でスラー。

先生 「また、時々聞かせてもらいますねhappy01


‥どうやら、抜き打ちでくるみたいですcoldsweats01






さてさて。

移弦の練習をしましょうというこになってるクロイツェル9番。

良くなってきているようですが、まだもうちょっと。

元弓と先弓で腕の振り幅を自然に調節することに気をつけて、再び宿題。

加えて、スラーが伸びました。

1拍ずつだったのが、1小節(3拍)にsweat01

先生 「一弓に沢山入れなくちゃいけないから速くなるけど、腕の使い方は(1拍スラーと)同じでねhappy01





そして。

先生 「今日は最初から最後までいきましょうか!」


と、前回アップアップだったアッコーライのコンチェルト。


note


先生 「(パチパチpaperpaper)すごくいいです!happy02note

なこ 「いや、そこまでは、、、sweat01

先生 「良くなったところが沢山ありました!」

先生 「ここ↑は、アクセントが浮き出てくるようになりましたし、」


先生 「ここ↑は、ちょっと鳥肌ものでした!自然で滑らかな流れがあって良かったですgood



先生 「でね、どこかないかな~と探したわけですsmile

先生 「こういう16分のところ、終わりがサラッとしすぎてしまうんですね~。もうちょっと聴きたいな、と思うんです。で、こういう場合は、アウフタクトを弾くときのイメージと、弓を少しゆっくりすると音がはっきりします。」

ほぉ~、なるほどflair

先生 「ちょっと音楽を伸ばしていいところですね。」

先生 「そして、、、」



先生 「このffの部分ですが、これは、普通の弓を使いやすい場所じゃなくて、元弓で弾くと、楽器が良く鳴りますhappy01これから先、オケとか室内楽とか、使う場面が出てくると思いますよ。」





そんなこんなの、ツッコミどころがありつつ、マルhappy01




で、新しい宿題が出されるわけですが、、、


先生 「『ラ・フォリア』は必ずやろうと思ってるんですけど、これもやりたいな~と思ってて、、、」


と、出てきたのが、ランゲの「花の歌」。

ピアノじゃぁ、チョー有名な曲です。

発表会では必ず誰かが弾く。


先生に「どっちでもいいですよ」と言われ、両方とも結局はやるし、順番をどうするか、というところの選択。


で、私の選択、「花の歌」。

オケの本番を終えたところで、ちょっとお疲れな感じなのと、急遽、ちょっと練習をすることになった曲があるのとで、ピアノでだけどやったことのある曲を先にやることにしました。

ちょっと高めのポジションもあるけど、、、シェエラザードでハイポジにも少し慣れたcoldsweats01





今日は、先生に2つ、お話ししようと思ってたことがありました。



なこ 「20日に、オケの本番があったんです~。」

先生 「あっ、そうなんですか~、何やったんですか?」

なこ 「『夏の夜の夢』と『シェエラザード』ですhappy01

先生 「おっ、いい曲やりましたね~、組み合わせもいいですね~。『シェエラザード』のバイオリンソロは誰が?」

なこ 「ぁ、それはコンミスさんが、」

先生 「へぇ~、すごいですね~、あれ、難しいですよねsweat01

先生 「『夏の夜の夢』のスケルツォは、いろんなオーケストラのオーディションの課題曲になってるんですよpaper10何曲とかの課題曲が出て、実際に弾くのは3曲くらいだったりするので、必ず弾くわけではないんですけどね、日本でも、ヨーロッパでも、世界中でスケルツォはやってますね。どうやら、スピッカートを見るためらしいです。」

いやぁ、私は全くスピッカートで弾きませんでしたけどcoldsweats01



そして、もう一つ。

なこ 「そろそろ新しい弓も探そうと、フラフラちょっとずつ見てるんですけど、ちょっと弾いてみたりした感じでは、モリゾーがわりといいな~と思うことが多いんですけど、先生はご存知ですか?」

先生 「ぁ、すいません、ちょっとよく知らないですねぇ、弾いてみないと。。。」

先生 「弓を探すときのポイントは、ちゃんとよく跳ねること、よくしなる(ポルタートがきれいにできる)こと。ゆっくりと全弓を使ったクレッシェンド、デクレッシェンドがきれいにできることも大事ですね。」

ほぅほぅ、そんなポイントがflair

その点をしっかり確認しながら探しますっdash






note今日の宿題note

・クロイツェル 9番
・ランゲ 花の歌

賛否両論?

先日、北海道物産展に立ち寄りました。




エチュード洋菓子店が出店してたらいいな~と思ってたのですが、見当たらず。。。



ひよこのお昼ねプリン、、、食べたかったなぁ。。。







代わりといっちゃぁナンですが。


購入したのは、こちら↓







ロイズのポテトチップチョコレート(オリジナル)。






友人A 「ポテチとチョコなんて合わないかな~と思うでしょ?それが、チョー美味しいからhappy01paper



友人B 「しょっぱいんだか、甘いんだか、はっきりしないのが‥( ̄Д ̄;;」









意見が分かれるのねぇ。



俄然、食べてみたいじゃないの。
(¬.¬)











で、私の感想。









美味しいんだけどな~、ポテチどこ?




ポテチの味を探しながら食べる感じcoldsweats01




もーちょっと厚切りだといいのかな~。








まだいくらか残ってるからね、ポテチ探しつつ食べますよwink

デビュ~の日☆

今年の3月にうっかりちゃっかり入団したオケ。

9/20(月・祝)に本番がありました。

そして。

バイオリンでオケデビューshine



曲目は、

noteメンデルスゾーン 『夏の夜の夢』より序曲と組曲
noteリムスキー=コルサコフ 交響組曲『シェエラザード』






まず、前日。



最後の練習があり、そして、

「明日が本番だ!」

と思うとワクワクしてしまって、夜になっても目がパッチリeye

いかんいかんsweat01と携帯mobilephoneの電源を切り、ベッドに入り、電気を消すと、案外あっさり就寝sleepy





そして、当日。


5:30にセットしてあった携帯のアラームが鳴るより先に起床。

ちゃんと睡眠とれてたんかな?

まぁでも、寝坊するよりいいかもね(前向きに)。



午前中は会場準備とステリハがあって、、、

「やっぱ、ホールで弾くと違うなぁ。。。1stが全然聞こえないshock



指揮者を挟む形の対向配置で、もともと1stバイオリンの音は聞こえづらいのですが、練習時に増して、ホントに聞こえないsweat01sweat01

「マズイっ、バイオリンでの舞台は不慣れな上に、音が聞こえないとなると、これは相当かなりマズイっshock



そんなことを感じた最後のリハーサルでした。






で、昼ごはんを食べて、ちょっとマッタリ、のんびり準備なんかしてたら、なんと、もう開場しちゃってる時間sweat01


なんと!もうっ?!




楽器を持って、舞台袖に集合すると、、、やっぱ気になるのは、、、お客さんの入り。


小窓からチラッと覘いてみたら、まぁまぁ入ってるみたい。




なんかフワフワしたような、ヘンなテンションでなんとな~く2ndバイオリンの面々が丸く集まり、、、大して為にならない話をしていたような。。。いや、為になる話もあったのかも、、、覚えてないだけで。



今までと違って、実は不安だったのが、

長ーいスカートを履いて、楽器を持って、それでコケたらどうしようっsweat01

ってコト。



打楽器の時は、楽器は全~部舞台の上~。

我が身一つでステージに上がれば良かったのサ~。


それが、バイオリン本体を持ち、弓を持ち、2つも増えちゃってる!sweat01

実は、歩いてるだけで不安だったりしてたんですcoldsweats01






そんな人知れず‥の不安を持ってステージに上がり、着席。

フゥー、無事に辿りついたdash






そして、まず、1曲目のメンデルスゾーン。

note






序曲、スケルツォは、とにかくテンポが早く、指・弓が回らない。。。

そして、それだけじゃなくて、序曲ではちょっとゆったりしたところでも、いらない弦に弓が触ってしまうという「もー、なんでだよー?!coldsweats02」という現象にも悩んでいたので、この出だしの辺りが一番緊張でした。




そんな緊張も、最後の結婚行進曲まできたときにはすっかりなくなってましたhappy01

最後は派手に伸び伸び弾いて、楽しかったです!






で。

休憩をはさみ。






シェエラザードshine

note




あぁー、もぅっ、うれしいっhappy02

大好きな曲を舞台で弾ける!



個人的には、弾けないところがたっっくさんありましたが、今の私にできる精一杯の音楽を出したつもりです。

4楽章が始まる前には、「あー、もう最後の楽章だー。。。」とかなり寂しくなりました。


もっと弾きたかったなぁ。




そして、1箇所だけ、ピチカートで落ちたのが悔やまれます。。。







アンコールは、フォーレの「ドリーのお庭」。

これまた、難しい。。。wobbly

誤魔化しのきかない感じなのがつらかった。。。








さてさて、今回の演奏会は、私がバイオリンで初のオケだったのもあってだと思うのですが、沢山の友人、それと両親が来てくれました。

プレゼントも沢山いただきました。



お花、お菓子、お茶、アクセサリー、マグカップ、サシェ。

本当に、ありがとうございます!happy01







とっても楽しくて、幸せな一日でしたshine

いよいよ、デビュー☆

いよいよ、明日、オケの本番ですshine








今日は、ゲネプロ。



全曲を通して、ザーっとチェックが入りました。








そして、私は、、、

相変わらず、いろいろ弾いてるフリもしましたが、半年前の入団した頃を思い返すと、びっくりするくらい食らい付いていけるようになりました!




今日、メインで2ndトップの方から(とてもキレイな人ですlovely)、

「2プルの人は、後ろに合図を伝える役割があるから、2プルがちゃんと出さないと後ろが分からないからね、しっかり弾いてがんばってねhappy01rock


はぅっ!
( ̄▽ ̄;)

そんなお役があったんですかっ!

落ちないようにがんばりますっ!








そして。


長年演りたくてしょーがなかったシェエラザードが、明日をもって終わってしまうのはちょっと寂しいけど。。。

明日は楽しく弾けるといいな~happy01










そしてそして。

今日は、次回の演奏会の楽譜とCDもいただきました!



明日が終わったら、製本しましょ。

今日の晩ごはん。

餃子。



美味しそうにできたから~happy01






味は、至って普通の餃子~delicious

またしてもっ、、、ハラがっ!!

うーん‥‥
(-"-;)





またもや、腹痛です。。。
orz









あれ、か、、、ナ?sweat01




思い当たるものがあります。。。

来たよね、秋。

やっと涼しくなった~happy01




これからどしどし秋を満喫できるのかナ~note







今年の秋は、何にしよう?


まずは、芸術の秋だよね、オケの本番あるし。


それから、、、?






食欲?
( ̄ー+ ̄)

どっと疲れも出つつ、、、(>_<;)

もー、今日はまた暑くなってsweat01




だるいーーーwobbly







明日も暑いらしいねぇ。。。




何食べたらパワーが出るかなぁ。。。delicious




そんなことばっか考えてた今日、久しぶりのハンドベルbellで、横浜へ行きました。

1ヶ月以上もベルに触ってなかったからなのか、自分の未熟さか、一発目(いや、それだけじゃないけど)、ヨレヨレの音だったのが悲しかったですcrying

バイオリンレッスン 2010.9.10

久しぶりに、仕事の後にレッスンに行きました。



マックfastfoodで晩ごはん食べてから、、、と思って行ったら、ポテトが揚げたてshine

小さな幸せhappy01






そして、教室に着いて、レッスン開始。

今日は、今までの30分レッスンから、初の50分レッスン。




いつものごとく、エチュードから、クロイツェル8番。


「前より、しっかりした音が出るようになりましたね~happy01」と、これは成長したコト。

○が付いてる↓離れた線へ飛んだときの音もまあまあ掴めるようになりました。


「隣、隣、‥、と移弦していくのがもう少しですね~paper」と、これは新たな課題。

↓こんなようなところ。



手首から先で移弦してしまいがちなようです。

以前より、腕を使うことに注意を払ってたつもりだったんですけど、、、ホントに「つもり」だったみたいですsweat01

腕が動いて、手が付いてくる、その感じを掴めるように、と、クロイツェルは次の9番↓が宿題になりました。

スラーは1拍ずつに変更して、ゆっくり、滑らかな腕の動きを確かめつつ練習します。

(見てくるのは、実は途中まで)






で、次は曲なんだけど、ココまでで既に疲れてきてますcoldsweats01

50分レッスン用の配分間違えてる気がします。。。




今まで披露してなかった、中盤から最後までを見てもらいます。

note




さぁ、いよいよ怒涛のcoldsweats01つっこみがsweat01

先生としては、30分レッスンより、時間に余裕があるから、気合が入ってるんですね~。





「出だしの『ラ~』はいいんですけどね、つぎの『ド』に繋がっていかないんですよね~。呼吸をしながら弾けているのに切れてしまうということは、ここで呼吸が途切れてるということなんですね~。で、『ド』がちょっと遅れてるんですpaper

(お~shock

「三連符の流れに乗って弾くようにすることが大事になると思いますhappy01





「音が急に落ち込むところ(↑の○が付いたラとミ)では、もっと鳴らした方がいいですね。そして‥」




「ここは↑弓を沢山使って、バックのオケを引き連れるように、‥」



「‥で、続くここ(↑下段の16分から)は音を抜かないでべったり弾く。」






数小節でいっぱいsweat01







「それで、ココ↑なんですけど、拍がずれて聞こえてしまうのが気になるんです。アクセントのところが拍頭であることは表現できるようにしないとね~。アクセントのあるところ、ないところの差をもっとつける必要がありますね。スラーの始まりで、音の立ち上がりを良くすることは今までよくありましたが、この場合は、弱く入るのがいいですね。なこさんはいつもしっかりした音を出すので、かすれることはないと思いますgood

‥ってね、見本を見せてもらって、やってみるワケだけど、、、やってみるんだけど、、、shock




「ritが入るここ↑は、ビブラートを付けて、アップの音が抜けないように、ダウン、アップが聴き手に伝わらないように、どちらかといえば、アップに重点を置いて、最後のスラーはサルタートhappy01




「ここ↑の16分は、もっとまとまって聞こえてくるといいんですよね~。山(ソ)と谷(シ)を作る感じで、で、滑らかさを出したいところ‥」




「‥それが一番気になったのが、ここ↑なんです!」

「これは、左手の置き方が重要です。トントンと叩く感じではなく、置いていく感じです。ピアノで言えば、押し込む感じですかね~。」




「そして、最後の重音なんですけど、指の幅が上手く取れてないのは、遠い指から押さえるのではなく、近い指から押さえることで取りやすくなるはずですhappy01






shockshockshock


一つ一つ、音を出して確かめながら、、、で、もういっぱいいっぱいです。。。


次から次へと出てくる新技(私にとっては)に、頭の中はすっかりオーバーヒートな感じです。。。
(これ書いてたら、再びオーバーヒートcoldsweats02


「ありがとうございましたsweat01」と、フラフラと教室を出ました。






note今日の宿題note

・クロイツェル 9番
・J.B.アッコーライ バイオリン協奏曲第1番(イ短調)

秋、きた?

今日は涼しかった~happy01



ようやく秋がきた~happy01‥と期待しちゃうけど、天気予報を見てると、また暑くなるらしい。。。








今年の夏は暑すぎ、異常気象だけど、これからくる秋、冬‥はどーなんだろ?




とりあえず、来年のスギ花粉はヤバイことになりそうcoldsweats02sweat01sweat01

順調なのか?どーなのか?!‥オケ練習。

いよいよ、今月!

私のバイオリンでのオケデビューとなる演奏会が近づいてきましたhappy01


友人や両親、沢山の方に「行くよーhappy01」とご連絡をいただき、シアワセですhappy02









今月は本番まで毎週練習が入り、やっぱり弾けないところも沢山ありますがcoldsweats01、楽しく練習してますnote


でもね~、弾けないとこは、やり始めたときに比べたら、全然、少なくなってるのよpaper

この半年間、メトロノームとかなり仲良くなりました、、、時々付いていけずに置いてかれるけどsweat01





そうそう、本番で私の座る場所がほぼ決定しました!

対向配置という1stバイオリンと2ndバイオリンが指揮者の左と右に分かれた配置で、2ndバイオリンの私は、客席から見て指揮者の右側、前から2列目の客席側に座ることになりました。

こんな初心者が客席側に座っていいのかsign02と思うのですが、折角なので、楽しんで弾きたいと思いますhappy01






で。

本番が近づいてきたところで。

もし、まだ、来てくださる方がいらっしゃいましたら、早めにご連絡いただけると嬉しいな~、というお願いですhappy01

チケットも少なくなってきてますし、チケットを当日受付にてお渡しする場合は、取り纏めて事前に受付担当に渡しておかなければならないので、練習回数が本番まで後2回(!)と思うと、結構時間が迫ってきているのですsweat01

こちらの都合で申し訳ない限りです。。。よろしくお願いいたします。
m(_ _)m





note東大フィル・グラデュエイト・オーケストラnote
 第2回定期演奏会

【日時】
 2010年9月20日(月・祝)
 開場:13:30  開演:14:00
【会場】
 大田区民ホール・アプリコ大ホール
【曲目】
 メンデルスゾーン 劇音楽《夏の夜の夢》より序曲と組曲
 リムスキー=コルサコフ 交響組曲《シェエラザード》

ガッツリ弾いた一日。

今日は、カラオケ行って、バイオリン練習してきました。



先日、練習の時に、

「夏休みにカラオケでバイオリン練習したんです~happy01

って話をしたら、

「今度また行くときは誘ってください!」

と、2ndトップの方が言ってたので、お誘いしてみたんです。





で。


今日は、2人でパート練習。


一人で練習してたら気が付かないことがいっぱいありました。


音程が怪しいのもそうなんですけど、左手のポジションをいくつか変えることにしました。

ちょっと慣れるまでは弾きづらいだろうけど、慣れれば変えた方が安定するかな、と。


明日のオケ練習ではまだ使いこなせないと思うけど、その次ではそっちで弾けるようにしたいな~。

リサイタルのご案内。

これは、私のことじゃありません。





私の、母方のおじさん。








来月、10/3(日)に3回目のリサイタルを演るそうです。



ぁ、アマチュアなんですけどねwink








先日届いたパンフを見ると、歌(テノール)とクラリネットを披露するらしい。


そして、なんと、母も歌で出るらしい!





なこ 「(おじさんと)デュエットとかやんの?」

って訊いたら、

母 「合わせる時間ないし、ソロだけpaper

だって。



先日の発表会で1度下げて歌った曲を、元調に戻してレッスンしてもらってるとか。


‥気合入ってるゎ。







そんなリサイタルを、私は、気合入れて、大阪まで聴きにいくのですbullettrain

そりゃぁ、やっぱり、ジジ(^-^*)

ジブリ作品で一番好きなのは、『魔女の宅急便』なんです。



ずーーっと昔に、テレビで放送されたのをビデオに録画して、







‥あれ、ドコいったっけ?


引越の時に、持ってきてない気がする。。。down







まぁ、気を取り直して。







で、ジジがなんといってもカワイイのですlovelyheart04


あんな風にしゃべってくれるネコがいたら、絶対一緒に暮らす~happy02







ブログネタ:
ジブリ作品であなたが好きな脇役は?参加数拍手

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ