最近のトラックバック

« 今日の、 | トップページ | 10%オフっ。 »

やってみて初めて分かること。

10年続けてきてる短大の卒業生達でやっている同窓会のハンドベルクワイアbell


今年から、曲作りにも携わることになりました(前に立って指揮をするってこと)。


先週末の土曜日、3回目の曲リードをやったのですが、こりゃぁ難しい仕事だな~coldsweats02とやる度に思います。





今まで、自分の場所だけしか音の役割を見ていなかったなぁと、そう意識してやっていたワケではないんだけど、自分の音の役割が分かってれば、後は他の音とバランスやなんかをとって打てばいいかな(できてるかどうかはまた別なんだけどsweat01)という感じで、のほほ~んとしてました。




それに、「ココはこんな風に‥」とかってリードしてくれる人の指示に頼っていたし。。。







高音はどうなの?とか、この内声はどうなの?とか、、、今までボンヤリ見てたところをちゃんと分解して、で、また組み立てなきゃいけないなぁと。






そう思って楽譜を見ると、ハンドベル譜って分かりづらい~sweat01sweat01



1曲の中で声部が増えたり減ったり、「伴奏パート」と一括りにはできないような複雑さがあったり。



パッと見が似てる(二段譜ってところだけか‥)ピアノ譜が単純に見えてくる。







多分、とりあえず1年間はリードをやると思うので、自分が伝えたいことをきちんと伝えて、リンガー達を演奏中に迷子にさせないように、がんばろうと思いますdash

« 今日の、 | トップページ | 10%オフっ。 »

ハンドベル」カテゴリの記事

コメント

正直、ハンドベルって、個々の役割さえこなせば曲になる・・と思ってました。

奥が深いですねsmile

日記のような、なこさんの感性が、きっとリードにも生きると思います♪

あと、「リンガー」って可愛いねsmile

cloverせんぱいさん
ハンドベルって、とりあえず音が出る、出すべきところで音を出せる、の先が難しいです。
せんぱいさんも、興味があったら、大学のOBチームでいかがですか?メンバーはハンドベル経験者だけではないみたいですよsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184884/47778338

この記事へのトラックバック一覧です: やってみて初めて分かること。:

« 今日の、 | トップページ | 10%オフっ。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ