最近のトラックバック

« やばい! | トップページ | バレンタインデー・イブ・・・っていうの? »

スヌーハンドベル 2008.2.9

ベル練習に行きました。

練習する部屋はあったかいし、打ってるときはホカホカしてますが、行き帰りはめちゃ寒いですbearing






さて。


今回の課題となった“円を丁寧に描き始めること”の他、“ベルに自分を合わせる柔軟性”が必要なことを改めて感じました。

同窓会で使わせてもらっているベル、スヌーベルで使わせてもらっているベル。

高い音のベル、低い音のベル、中間のベル。

いろんなベルを打つ機会があるだけに、今自分が何を身に付けようとしてるのか頭で分かっていても、あちこちのベルを使うということが、私を混乱させた時期もありました。
でも、現実に“あちこちのベルを使う”状況にある私にはこの柔軟性はどうしても必要だろう、と思いました。

一朝一夕にできはしないことですが、一応覚えておこうと思います。

« やばい! | トップページ | バレンタインデー・イブ・・・っていうの? »

ハンドベル」カテゴリの記事

コメント

思ったのですが・・スヌー?ハンドベルの音って聞き分けるの難しかったりするんでしょうか?何でも楽器はそうだと思うのですが、聞き耳って大事そうですね~。
音も・・弾きかたも違うと音色はちがうんでしょうね~。

玉吉さん、
「スヌー」は教えてくれている先生の愛称ですcoldsweats01、、、
ので、楽器とは関係ないんデス。
前にも、このブログを読んでくれてる人を混乱させたことがありました。。。
使っているベルはイングリッシュハンドベルです(たしか、、、)。
さて、「ハンドベルの音」ですが、音が出たときにベルがどんな向きになっていたかとか、音が出た後にどう動かしたかとか、音色はいろいろ変化するんです。
ベルによって調整具合とか、癖みたいなものとか、いろいろあって、極めるのは大変wobblyだろうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184884/40090155

この記事へのトラックバック一覧です: スヌーハンドベル 2008.2.9:

« やばい! | トップページ | バレンタインデー・イブ・・・っていうの? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ