最近のトラックバック

« 本番前、最後の練習 | トップページ | 仙台いちご日和 その1 »

スヌーハンドベル 2007.9.15

さてさて。
同窓会のベル練が終わった後、スヌーベルの練習場所へ行きました。
人差し指の付け根にできたタコをつくづく見ながら、
「スヌーベル始めてから、こんなにしっかりタコ作っちゃったなぁ・・・」
としみじみしたり、同窓会の練習中にスヌーベルの仲間から届いていたメールを読んだり、
「お昼は何食べよう^^♪」
とか考えたりしながら、移動の電車に乗ってました。

で。

練習場所に到着~。

ちょうど休憩時間だったので、私もちょっと休憩(*^^*)=3。





今回は、
「曲を沢山使って練習を進めます」
と言われてたので、譜読みの宿題が沢山あり、練習期間が違うので当たり前といえば当たり前なのですが、新しい曲は全くダメでした・・・(T。T)。
その上、8分音符があったりすると、ダメさ加減がパワーアップ><;。


それと、今日は、(一見)簡単(そう)なテストを全員順番に受け、メンバー同士で、「ここはこうしたほうがいいのかな?」などの感想(アドバイス)を出し合いました。

私の場合は、「ドレド~」のような、「右左右」「左右左」がぎこちないというか、繋がり(流れ)が悪いので、それが課題だね、ということになりました。

うん、確かに、私もそう思います。

「ドドド~」のように、片手だけで打つ時に比べて、左右交互に打つ時は、余裕が全くなくなります。
音を出すこと、回すこと、手を交代させることがうまい具合に噛み合ってない感じがします。
うぅ~ん、難しいなぁ(-”-;)。




最後、帰りがけに。

スヌー先生 「気の強そうな感じが音に出てるよね^^。」

なこ ( ̄□ ̄;)!

« 本番前、最後の練習 | トップページ | 仙台いちご日和 その1 »

ハンドベル」カテゴリの記事

コメント

なこさん、土曜日お疲れさまでした♪

>左右交互に打つ時は、余裕が全くなくなります。

例えば、左→右のとき、右の音が出たのを確認してから左の音を切るように、少し音を重ねられたら、とってもいい感じだったと思いました^^
余裕が全くないようには見えなかったですよー。

あと、スヌー先生も言っていましたが、なこさんは「音をとらえる」感覚を覚えていると思います。なこさんが、その点もすごく意識してやっているということも伝わってきました^^

気が強そうなのが音に出てるのは私も一緒らしいけど・・・( ̄□ ̄;)

ピーさん、お疲れ様でした^^。

なるほどね~、音を重ねるんですね~。
ありがとうございます!

スヌーベルってどんなのでしょう@@?
綺麗な音?
どんなのだろうな~~?

「スヌーベル」というのは、
「スヌー先生」指導の「ハンドベルチーム」のことなんです^^;。
略して、「スヌーベル」・・・。
使っているのは普通のハンドベルですよ。

まだ結成して4ヶ月のひよっこチームです♪
綺麗な音で演奏できる日を夢見て、特訓中です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184884/16460689

この記事へのトラックバック一覧です: スヌーハンドベル 2007.9.15:

« 本番前、最後の練習 | トップページ | 仙台いちご日和 その1 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ