最近のトラックバック

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

練習の後のお楽しみ♪

昨日は、梅雨明けしたみたいに日差しが強くて、暑い日でした><;。


こんな溶けそうに暑い日でも、同窓会ベルの練習日だったので、出掛けました。




最近ずっと練習している、「Beside still Waters」と「TWO GUITARS」に加えて、「Oh for a Thousand Tongues to Sing」と校歌の楽譜が配られました。

「Oh~」と校歌はマスリンギングの曲です。
私は、現役の学生さんの空いているところに入ることになりました。

新しい2曲は、1回通しただけなので、まだどんな曲なのか分からない部分が多いです。
(校歌は前にもやったことがあるので、ぼんやり記憶がありますが・・・)




練習の後は、全員でごはんを食べました^^。

20人もいると、前から準備をしないと、「全員でごはん」は食べられません。
係になっている人が、お店を探したり、準備をしてくれました。

今年から加わった方もいらっしゃいましたので、「歓迎会」の意味があったのですが、そのニューフェイスさんが全員にプレゼントをくださり、私も恐縮しながら「ありがとうございます^^;」と受け取りました。

私はまだ、ニューフェイスさんとあまりお話しする機会がなくて、どんな人なんだろう?と思っているのですが、思うばかりで、話しかけられずにいます。

食事会の時も、テーブルが別だったしなぁ・・・。


いつか、お話しできるといいなぁ。

そんなお出迎えは・・・

あったかくて、ジメジメして、生ぬるい夜の季節になりました。


夜、家に帰ると、ヤツが玄関ドアの前に鎮座してることがあるんです。


昨日もいました。
大きさは握りこぶし大位、茶色くて、表面はイボイボしてて・・・・・・







ハッ!

カエルっ(>0<)!!







それも、2匹っっ!!!






私は、爬虫類、両生類、虫がめっちゃニガテです。

それでも、小さいカエルは人が近づくとピョンピョン逃げていくのですが、このデカイヤツはなるべく動かないぞとでも心に決めているのか、人が近づいたくらいじゃあ逃げません。



・・・・・お願いだから、どいて・・・_| ̄|○




昨日は、セミも玄関の壁に張り付いてました・・・T_T。

こっちは、ドアを開けるとジージーいいながら、バタバタ飛ぶんです!



ヒィっっ*_*;

バイオリン練習

この週末は土・日とも家にいました。

久しぶりですね~、2日とも家にいたの。
土曜日がハンドベルの練習日なので、どちらも月2回の練習とはいえ、2つ掛け持ちしてると、結構毎週出掛けますから。




で、バイオリンの練習時間をゆっくりとれました。



今回の宿題になっている、ザイツの学生協奏曲ですが、この間、銀座の山野楽器へ行ったので、ついでに、「元はどんな感じなのかな~」と思って、楽譜を探してみました♪


ありました!


私の教本には、第1楽章の途中までしか載ってないのかと思っていたのですが、1曲分の楽譜を見てみると、教本にもちゃんと第1楽章の最後まで載せられていたことが分かりました!


楽章ごとに終止線は書かれていなくて、終楽章の終わりに終止線が書いてありました。





・・・・・・、そういう楽譜なのかぁ。





難しくて、なかなか思うように弾けませんが、ゆっくり弾いたり、指の練習をしたりして、練習を重ねていくと、少しずつ弾けるようになっていくので、面白くて、時間があっという間に過ぎてしまいます。


これからも、少しずつでも、着実に上達していければいいな^^。

『First Message』

絢香さんの1stアルバム。
昨日買いました。


発売されたのは、去年辺りですか?

・・・あ、去年の11月1日なんですね(調べてみました)。

思いっきり遅れててスミマセン^^ゞ。





・・・・・・。



あのぅ・・・、

アルバムが発売された時期に、この方を知らなかったわけじゃあありませんよ!





ホントです!





最近になって、何となく「欲しいなぁ」と思い始めて、で、昨日買ったというわけです。

絢香さんの声は、深みがある感じがして、聴きやすいです。

こんなふうに歌えたら、歌うことが楽しくて、毎日でも歌っちゃいそうだな~♪


まだ数回しか聴けてませんが、しばらくマイブームになりそうです^^。

バイオリンレッスン 2007.7.15

台風で大雨だったので、バイオリン持って出掛けるのヤダナーと思ったのですが、レッスンに行きました。



教室に着いて、ちょっと先生と雑談しました。


なこ 「今日、私の前の時間はレッスンなかったんですか?」

先生 「『台風だからお休みします』って(生徒さんから)連絡があってね、でも、雨も止んだし、今から来れるかなと思って、今、(生徒さんに)連絡してみたんだけど、繋がらないや。」


ですよね~、大雨だったし、風強かったし、休む・・・よね・・・普通・・・?

長靴まで履いて、雨なのに大荷物で出掛けた私って・・・^^;。




さておき。




なかなか練習時間を確保できなかったのですが、まぁ、まずは宿題のガボットを弾いてみました。


♪~


先生 「まず質問します。どのくらい練習しましたか?」

なこ 「(ハッ!あまりに出来が悪かったかな~><)えーっと、金曜日は休暇をとったので、昼間に練習しました。後どこかでもう1日、夜帰ってきてからやりました・・・。」

先生 「あ、そうなんだ~、よくできてますよ、練習の仕方がいいんですね~^^。」



ホーッ´▽`!よかった~♪



先生 「もう一つ。時々演奏が止まるのは、どうしてですか?音程がとれてないからとか、弓を間違えたからとか、楽譜が読みきれなかったからとか?」

なこ 「音程がとれてないな、ということと、弓を間違えたということと、半々です。」

先生 「あ、それならいいの。大丈夫です。音程やボーイングは練習していけばできるようになるから。」



おぉ?それだけですか?
「楽譜についていけてないんだったら、アドバイスしよう」ということだったのかな?



それから、右腕の使い方について、またもや注意が出ました。

弓元で弾く時に、腕が下がってしまうようです。

手首が「へ」の字になり過ぎているので、腕を上げて弾くことを心がけるようにとのことです。
そうすると、追々、弓に腕の重みをかけて弾くことが必要になった時に、とてもいい状態で習得できるみたいです。




16分のアルペジオもやってみました。


(前回よりは思い切って速めに!)

♪~


先生 「弓を使う量がちょうどいいですね^^。この弾き方を覚えておくと、絶対役立ちますよ!後は、アルペジオを和音として捉えられるようになるといいですね。」


おぉ、そうなのかぁ!
まだ、いわゆる「和音」としては捉えられてないなぁ。もう少し練習が必要だな、うん。





次の曲は、ザイツの「学生協奏曲第5番第一楽章」。
(これは途中までなのかな?終止線がないけど・・・?)

苦手な3連符もあるし、16分やスタッカートとか、難しそうだぞ-”-。

次は8月になるので、少しずつあせらず着実に進めていきたいと思います。
先生もこの曲は、長期戦でいくつもりみたいだし。




そうそう、前回、ビブラートをやらなかったので、レッスンの最後にビブラートの話を出してみると・・・


先生 「あ、この曲(学生協奏曲)の2分音符のところに入れてきてください。それと、2,3指だけじゃなくて、今度は1,4指を重点的に練習してみてくださいね^^!」




 ̄□ ̄;!



墓穴?ヤブヘビ?


大変なことになりました!





毎回思うけど、






大丈夫かな・・・?






今日の宿題:ザイツ「学生協奏曲第5番」

スヌーハンドベル 2007.7.14

雨ザアザアでした><。


でも、全員揃ってしっかり練習しましたョo(^-^)o。





私は、今までフォルテで打つことが苦しくて苦しくて、

「こんなにヘナチョコなのにぃww、フォルテなんて無理!」

と思ってたんです。

チーム練習では、スヌー先生に、



「もっと出して!」

「後、2倍出して!」




とかとか言われて、「もー、できません・・・ToT。」と何度も思いました。



私は、手首を使って打つという癖がついてしまっていたので、これを直さなければなりません。



手首は使っちゃダメ!

でも、フォルテ!!




これまで、フォルテを出すのに手首を使ってきてしまったところがあるので、今までの私では、手首を使わないフォルテがどうしたらいいのか分からなくて、混乱して、落ち込んで、悲しくなってしまいました;_;。




昨日の練習では、スヌー☆ピーとハンドベルにもありますが、基礎をこれでもかっ、というくらいみっちりやりました。


手首を使わないハンドベルの鳴らし方がどういうものなのか、少しずつ分かってきたかな・・・(まだまだできてないんですけどね)、ということと、よりフォルテを出そうと頑張ることは必要だけど、フォルテを出すということが強迫観念になるまで思い詰めることはやめようと思えたことで、混乱から抜け出せた感じです。



この先も、またきっと落ち込んだりすることがあるだろうけど、一緒にやっている仲間とスヌー先生に助けられながら続けていくんだと思います。




よろしくお願いしますm(_ _)m。

バイオリンレッスン 2007.7.9

今週はいつも通りの月曜日レッスンでした。
でも!
次回は日曜日レッスンです。
1週間より1日短いので、ちょっと・・・大分^^;、練習が大変です。



さて、宿題の曲「ガボット」は音程がとり難かったです。
4分、8分音符が多いので、リズムはそんなに難しくありませんが、臨時記号がチョイチョイ出てきたり、押さえる左手の間隔がとり辛かったりしました。

先生からの指示は、はっきり発音するところと、なめらかに柔らかに発音するところの違いを出すことです。

はっきりのところは、弓元で毛を全部使って弾くようにします。

なめらかなところは、弓を倒して絹の上を滑るように、弦に掛ける重さを調節して弾くようにします。

この2点に気をつけて弾いてみると、音色がガラリと変わりました!


もう一つ、課題になったところは、符点4分、8分のリズムです。

符点4分と8分を↓↑で弾くのですが、使う弓の量は同じにするので、8分の方はスピードを上げてサッと戻すようにします。

思い切りが肝心みたいです。


全体的なところでの課題は、右腕の空間をよく使って弾くことと、右手小指を柔らかく曲げて柔軟性を上げ、その小指を置く位置を安定させること。

まず一つめ、空間を広く使えるようになることで、一段と音が良くなり、上達するそうです。

で、二つめは、弓を安定して使えるようになり、いろいろな表現方法ができるようになるそうです。
右手小指の使い方は、前にも一度注意されてました。
気を抜くと、指が伸びてしまっているようです。



そうそう、アルペジオの宿題も出てました。
16分のアルペジオなのですが、上行と下行で速さを一定にできないことが悩みでした。
取り敢えず弾いて、先生に見てもらったら、

先生 「そうだねぇ、その速さ(ゆっくりめ)だと、速さを揃えるのは難しいよ~。思い切って速くしちゃった方がいいね。」

なんと!敢えて速くですかっ@o@!!

ここでも、「思い切りが肝心」ってことです。





これで、この日のレッスンは終わりなのですが、・・・


・・・・・・、


ビブラート・・・、


やらなかったな・・・・・・。


今日の宿題:バッハ ガボット、アルペジオ練習

疲れたよww。。。

昨日、午前中からお昼過ぎまでは同窓会ベル、その後移動して、夕方までスヌーベル。。。ベル漬けの1日でした。。。


はぁ、疲れました・・・ ̄д ̄;。


えーっと、まず同窓会ベル。

昨日は欠席者が多く、なかなかつっこんだ練習はできなかったのですが、曲をどういう風な流れにするのか、ということが少し見えたような練習でした。

例えば、楽譜に「accel.」と書いてあっても、どの程度のaccelにするのか色々ありますから、「ここからだんだん速くしてください」と言葉だけではどうしたらいいのか分かりません。

最初からぐいぃんとどんどん速くしていくのか。
最初は抑え目で後から追い上げる感じなのか。
終着点でどのくらいの速さにするか。
・・・

そういう曖昧な部分をどんな感じに合わせていくのか、ということが少し分かったような気がします^^。




で、スヌーベル。

先日、「ヤバイっ」と思ったとおり、やっぱりヤバかったです。

スヌー先生 「練習不足!

とはっきり言われましたToT。


他の人はもっと練習してたんでしょうね。

なんとか練習時間を捻出するようにしたいと思います`-´。

明後日だっ・・・ ̄□ ̄;

2回目の新チーム練習の後、
3週間、まだまだ先だな・・・
と思っていたら、もう明後日!





ヤバイぞっ><。





少しずつ(ホントに少しずつ・・・)練習はしてきたつもりですが、実際にベルを鳴らしてみたときに上達が見られるかな~、という不安でいっぱいですぅ><。




そうそう!

前回練習後の記事で、「何で私は低音が体格的にあってるのか?」という疑問を書きましたが、スヌー先生から、その意味を教えてもらいました^^。

私の腕の振りが「5ベルよりは4ベル」の動きをしているそうです。

うーん、なるほど~、そういうことか!

私の腕がガッチリたくましいからかと思いましたよぉ^^;。

右から左へ・・・

私、結構、お笑い好きです^^。

「エンタの神様」は放送時間に観れないときは、もちろんビデオ録画します!

一昨年、去年辺りは、オリエンタルラジオの武勇伝がお気に入りでした~。
でも、最近、オリラジのネタやってるとこ見かけませんねぇ。

で!今年は、ムーディ勝山さんが私の中の注目芸人さんランキング第1位ですぅ≧∀≦!!

「右から来たものを左へ受け流すの歌」

今年の初め頃に初めて聞いたとき(観たとき)は、もっっのすごい衝撃(笑撃?)を受けましたねぇ・・・ひとりでテレビ観ていたのですが、大爆笑してしまいました(≧▽≦)ノ〃。

何が右から来たのかは、最後まで言わないんですよね、「何が来たの~??」とテレビに向かって話しかけちゃいましたよ。

それに、あの美声で、「右から~」を歌うところが、面白さを倍増させてます!

レパートリーが6曲くらいらしいという情報を耳にしましたが、私は3曲くらいしか聴いたことないです。
上から何かが落ちてくるやつと、後頭部に違和感があるやつと、・・・あ、もう1曲聴いたことあったぞ、足し算するやつ!

あと2曲が気になる・・・。

バイオリンレッスン 2007.7.3

ジメジメからムシムシにパワーアップした空気の感じが、梅雨の終わりに近づいてきたのを感じさせます><。


さてさて。

今回も前回に引き続き、「美しき変奏曲」を見てもらいました。


ふぅ・・・何とかマルをもらいました^^;。

で、先生から一言。

先生 「この曲、やってみてどうでした?」

なこ (えっ?!いきなり質問ですかっ?)「えーっと、3連符がやっぱり難しくて、一度分からなくなるとすごい混乱しがちなのと、アクセントのところはもう少し出したいんだけど、なかなかうまくいかないです><;」

先生 「この間、いろいろ難しい弓の使い方をやったからね~、いっぺんにできなくても気にしなくていいですよ、少しずつできるようにしていけば!これからもこういうのドンドン出てくるからぁ!!^^

なこ 「!」


これからも、どしどし鍛えられることになりそうです~。



次の課題も初見で弾いてみました。
ガボットです。

先生 「あ、そうだ!この間、折角第3ポジションをやったから、この曲のどこかで入れられないかなぁ・・・」

と、ポジション移動ができるところを探す先生。

先生 「!」

「あったあった!」という顔をして、2箇所に第3ポジションの指示をくれました。



曲の他に、「エチュード的なものをやりたいなぁ」と先生はつぶやき、本をめくり、アルペジオ(分散和音)をやることになりました。

弓を少なめにして、腕の上下運動をしっかりさせて弾きます。

先生が弾くと、すっっごくカッコイイです!


プラス、4線全部を使うコード(和音)の弾き方も教わりました。

2線ずつを組として捉え、出だしは必ず2音で弾き始めます。

で、弾き終わりは音を響かせるように、弓をぐわぁんと離します。



そこでなんと!!


ぐわぁんと離した後の響きの中で、ビブラートをつけてみましょうとのお言葉がぁっ ̄□ ̄!



私、できるんでしょうか・・・?
が、がんばってみますっ!




今日の宿題:バッハ ガボット

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ