最近のトラックバック

« JEAN FRANCOIS | トップページ | 譜読みだぁーっ! »

譜読みって何すれば?

今日は、バイオリンのレッスンがある予定だったのですが、先生の急な都合でお休みになってしまいました;_;。




そこで、今週末あるハンドベルの楽譜を見てみました。

「As the Deer」という曲で、何と、ト音記号だけの楽譜です!初めて見ました@o@。

私は、C5D5の担当です。

アサイメントの連絡をもらった時に、



おうっ、最低音だ^^♪ よしっ^^b♪



と思ったのですが、そもそもト音記号だけですから、音域としては、ミドル。

いつもの私と比べると、高めの音域です^^;。




「譜読みをしておいてください」

と、スヌー先生からの宿題です。






フンフン♪ 譜読みね~♪ 了解~♪




と気軽な感じでいたのですが、





はて?





「実際にベルを鳴らす状態を想定して楽譜を見る」というのは、弟子入りしたばかりの観覧車練習生にはちょっと難しい><。





ピアノとか、バイオリンでは、「取り敢えず、弾いてみる」がまず最初にすることなのですが、今の私にできることは?






一応、自分の音、LVや強弱など表現記号、声部なんかは、ざっと確認しましたが、他には何を?

« JEAN FRANCOIS | トップページ | 譜読みだぁーっ! »

ハンドベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184884/15400953

この記事へのトラックバック一覧です: 譜読みって何すれば?:

« JEAN FRANCOIS | トップページ | 譜読みだぁーっ! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ