最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

電車の中は、ダイエットチャンスです??

最近見かける電車の中吊り広告で、気になっていたものがありました。


「電車の中は、ダイエットチャンスです。」

という言葉と、バッグを持った女の子が吊革に摑まって立っている絵が描かれています。

清涼飲料○○○○ダイエットの広告です。




吊革に摑まりながら、上半身を横に倒したり、カカトの上げ下げをしたり、運動の仕方が順を追って説明されてて、電車に乗っている時間を使って、シェイプアップ運動をしましょう!

ということのようなのですが。










・・・、電車の中でそんなふうに運動なんか、恥ずかしくてできません。

-。-;。

バイオリンレッスン 2007.5.28

あ~、ネムイ・・・-_-

このごろ、朝なかなか起きられません・・・。

その上、何を着ていくかで悩みまくり-”-、ますます時間が足りません・・・。

ギリギリに家を出て駅までダッシュ=3=3=3 して、で、体力消耗して、・・・ネムイ・・・。




さてさて。



昨日は、ビブラートを中心に教わりました。

一応、「曲の中でも使うように」ということだったので、やってみましたが、かなりのヘロヘロ具合に悲しくなりました;_;。



先生には、力を抜くように、と何度も言われるのですが、力を抜きすぎると押さえている点はずれてしまい、ずれないようにすれば、力が入りすぎ><.。





そこで、わざと弦の上をすべらせて大きく動かし、その振れ幅を徐々に小さくしていくという方法をやってみました(音は出さないで、左手だけでやります)。


すべらせて動かしているうちはいいのですが、1点に止めて動かそうとすると、やっぱり力が入り、で、力を抜くとスルっとすべり・・・。











ハァ・・・。










おもいっきり分厚くて頑丈な壁にぶち当たってしまいました><。




そろそろ壁に当たるかなぁ~とは思っていましたが、初っ端から頑丈すぎますっ~/゜o゜/。

「ブレイブ・ストーリー」(映画版)

GW中にテレビ放送され、録画してあった「ブレイブ・ストーリー」を観ました。


最初の20分位、録画予約はしていたのに、テープをセットし忘れてて、撮れてなかったので、途中からでした><;。




ま、一応、去年の夏に、原作は読んでいて、筋は頭にはいっていたので、内容についていけなくなることはありませんでした。




原作は上・下巻の分厚い本。

映画は2時間程度。




私は、このお話では主人公のワタルが冒険をしていく中で、少しずつ成長して心が強くなっていくところが一番良かったし、その少しずつの成長を応援しながら読んでいくから、女神さまに願い事をするシーンやエンディングに大感動≧▽≦できたのです。



映画では・・・、



いくつかしていく冒険のほとんどがカットされ、ワタルの成長はもちろん、冒険していく中で強くなっていった仲間とのきずなも伝わってきませんでした。

運命の塔での自分との戦いも、もっと悩み、傷ついて、やっと受け入れることができたものだったのに、なんかあっさりと悟ってしまって拍子抜けでした。





映画しか観ていない人には、絶対、原作を読んでほしいです!

曲目変更

「今日は暑くなります」


って天気予報で言ってたので、”夏”な服で出掛けました。

そしたら!ランチを食べたお店がガンガンに冷やしてて、ブルブルブルブル・・・><、腕と足がつめた~~くなっちゃいました。



えーっと。

今日出掛けたのは、同窓会ベルの練習があったからです。


9月にある、オール○山ハンドベルコンサート(ふせてもバレる?)に、私達のクワイアがゲスト出演することが決まり、前回やっていた「PRAISE YE THE FATHER」から曲が変更になりました。

やることになった曲は、




「TWO GUITARS」(これは変わらず)と、








「Beside Still Waters」です!



今、私の周りでこの曲が流行ってる(?)みたいですが、そこに私も加わることになりました!


私に割り振られた音は、C4D4です。


下から支えますよ~Y(^^)Y。





この間、円を描くことの課題をスヌー先生から出されてたので、L.V.が多いし、「ちょうどいいや!」と思って、打つ前、打った後、ぐるりとよ~く注意しながら回して演奏しました。

よくよく気をつけてやってみると、いつもいい加減に回してたんだなぁということに気づきました><。

丁寧に準備の円を回しておくと、イメージしている音が出しやすくなる感じがします。



でも、・・・





結構、筋力トレーニングでした^^;。



「TWO GUITARS」は、B4C5で、こちらはまだ、どんな風に打ちたいか、イメージがまとまってきません。

テンポがクルクル変わるので、全体がどこへ向かってるのかワカラナイ~?_?。

抹茶デニッシュ(木村屋総本店)

Ca370003 銀座の木村屋で買いました。

抹茶味のシュガーグラスがかかっていて、小豆が飾られています。
(袋から出したら、小豆1コ取れちゃってましたが、そぅっとのせて撮りました^^;)


シュガーグラスは、砂糖の塊みたいなものなので、かなり甘々ですが、小豆は優しい甘さでおいしかったです。

写真を撮る前にうっかり食べちゃいまいましたが、定番のあんパンも買いました^^。

「主人公は僕だった」

昨日観た映画、「主人公は僕だった」。

一言にまとめると、安心して観れた、に尽きるなぁ。

ラストが、「こうなればいいなぁ、ありきたりでも、落ち着くなぁ」と考えていた通りだったので、映画を観ることで余計に疲れるということがなくて、仕事帰りには(それも平日ならなおさら!)ちょうど合ってました。



それにしても、想像してた通りだけど、映画を観てた分帰宅時間が遅くなって、今日は寝不足です><。

いつ振りか??

今日は、仕事の後に、映画を観に行きます。
母から、株主優待券をもらって、タダで観ます^^。


前回、映画館で観たのは何だったかな・・・?






あ、「アレキサンダー」の試写会だ!

この時も、妹が試写会券が当たったから、って誘ってもらって、タダで観たんだった^^;。







・・・その後にも、一度観に行ったことがあった・・・カナ・・・?








今日は、「主人公は僕だった」を観に行きます~♪

バイオリンレッスン 2007.5.21

今日の爽やかで清々しい天気とは裏腹に、ビブラート、グズグズと大苦戦中です-”-。


今日は、宿題が1曲だけだったのですが、消化できないまま終わってしまいました・・・。

2拍の中にビブラート1回入れるだけでも、我が手ながら、思うように動かせません><。



先生 「力入ってる?」
なこ 「入ってると思います(;´Д`)=3。加減がよく分からないんです・・・。」



この力加減は、「習うより慣れろ」なんだと思います。
地道にやっていくしかないみたいです。


それから、消えるように小さくなっていく音の引き方を教わりました。

弓を弦から離していくときに、弓(腕)は動かし続けながら、すぅーっと上げます。
「飛行機が離陸するときの滑らかな感じ」のイメージです。



そんなこんなで、取り敢えず、「オーゼの死」はマルをもらいました。



次の曲では、スタッカートが出てくるので、弾き方を教わりました。
以前では、弓をピタッと止めて音を切る弾き方でしたが、今回のは、弓を弾ませて音を切る弾き方です。
まず、丁度よくバウンドする弓の位置を探して、跳ねるだけから、音になるように練習していきます。

ビブラートも、(先生曰く、「もちろん!」)入れて弾かなくちゃいけません。
今度は、1~4指全部です!!

はぁ~っ、マジですかっ!?
(とは言わないけど、心の声)



先生、ニコニコ^^しながら、バシバシ要求を高くしてきますねっ!




今日の宿題:ドナウ河の漣

『ホテル カクタス』

17日はピーさんとごはんに行き、関東フェスでバタバタと言葉を交わして以来、初めてゆっくりお話ししました。
いろいろ語って、ピーさんいい人だなぁ、ベルもすごい頑張ってるんだなぁ、とますます好きになりました^^。




で、ちょうどこの日に読み終わった本が、江國香織さんの『ホテル カクタス』です。

「ホテル カクタス」という名前のアパートが舞台のお話です。

登場するのは、「帽子」「数字の2」「きゅうり」の3人(人じゃないけど)で、人間じゃないこの3人が逆に人間っぽく、毎日いろいろ考え、暮らしています。

この3人は性格や性質が全く異なっているのに、友達なんです。
3人のいろんなエピソードから、自分と違う人と接することで、発見もあるし、考え方も広がるんだろうなぁと思いました。

普通の、人間が出てくるお話じゃなくて、「帽子」「数字の2」「きゅうり」のお話になっていることが私にはハマリました。


優しい感じの挿絵も、とっても良いです。

くるみ&ぶどう(ナチュラルローソン)

先日、朝食用に買って食べたら、予想外においしかったパンです。

070510_13190001_1 





普通に、くるみとぶどうが入ってるパンです。
袋パンなので、しっとりやわらかいです。

生地に対して、練りこまれてるくるみと干しぶどうの割合が丁度いい感じで、くるみの歯触りがいいし、干しぶどうの水分と甘さがとってもグーです。

袋の裏側を見たら、製造は木村屋総本店でした。

あー、なるほどね!
納得^^。

バイオリンレッスン 2007.5.14

まずは、先生に申告。


なこ 「左手の中指をちょっと負傷しました・・・> <」
先生 「おぉ・・痛そぉ。左手は無理しなくていいですよ。」


こんなやりとりで昨日はスタートしました。




ウィッチダンスでは92~100のテンポを指定されてましたが、ゆっくりめで。


♪~


三連符がグダグダになってしまいました。

そこだけ取り出して部分練習。

1 解放弦で弓の動きだけさらう
2 左手で弦だけ押さえる
3 両手合わせて1拍目にアクセントをつけて弾く
4 アクセントを外して楽譜通り弾く

おっ、ちょっと弾けるようになりました。



で、合奏♪~



・・・グダグダ再び。
半分も弾けませんでしたT_T。

あんまりヒドすぎたので、先生が再チャレンジさせてくれました。



ヨッシャー、集中だぁっ(`o´)/!


♪~


今度はちょい間違えたけど、まずまず弾けました。


先生 「すごい集中力!」

集中オーラ出まくりだったみたいです。

なこ 「ハハハ、かなり集中して弾きましたぁ。あ、最初も集中してなかったワケじゃないですっ!」

かなりアワアワして自分で自分をフォロー^^;。




次、オーゼの死は、強弱をもっとつけるように言われました。

スローでpが多い曲は難しいです。
弓もうまく走らず、ヘロヘロでした。




で、ビブラートの練習。

中指(2指)を傷めているので、3指を中心にやりました。
3指では右手を使った準備練習をほとんどやってなかったので、手に力が入ってしまいました。

「力抜いて、肘から動かして」と注意されながら、1弓で「レ~↓~」。

これを何度か繰り返して、次は1弓で「レ~↓~レ~」。


うーん・・・、何とかなりそうかな-”-。


手首で引っ張って動かさないように、鏡で確認しながら練習するように言われました。





先生 「で、オーゼの2,3指で二分音符のところに、今のを入れて練習してきてくださいね。」




なんと!いきなりですか!?
が、ガンバリマス!




今日の宿題:オーゼの死

左中指負傷; _ ;。..

今朝、左中指を痛めました・・・。



部屋の片付けをしていて、冊子を棚に入れようとしたところ、何か詰まって入りませんでした。




・・・ったくぅ、何が邪魔してるんだっ`-´!





と思いながら、棚の中を覗きもせずに手を突っ込みました。



ガツッ!
(∑( ̄□ ̄)!ウッ!!)



むやみに、手を突っ込むもんじゃありませんね・・・。
何か硬いものに指先がぶつかりました。




すご~く地味なんですが、左中指の爪がほんのちょっと剥がれてしまいました。
かすかに血がにじんでくるくらい。

パッと見、何でもなさそうに見えますが、バイオリンやピアノを弾くには十分な支障です。




あぁ・・・。
明日、バイオリンのレッスンなのに・・・。
ビブラートはできないかも・・・。





それでも、昨日練習してなかったし、今日は練習しました。
92~100のテンポで弾くように出された課題もあって、練習しないわけにはいきませんでした。



またちょっと血がにじんできたけど、明日大丈夫かな>。<。

1ヶ月ぶり♪

今日は洗濯日和でした~。

でも、出掛けたので洗濯できませんでした~; _ ;。

明日は、洗濯、掃除!



さて。

今日は、前回から約1ヶ月ぶりに同窓会ベル練がありました。




やっている曲は、「PRAISE YE THE FATHER」 「TWO GUITARS」です。
「PRAISE~」で担当のベルの写真を撮ってきました。



070512_12300001











F3、G3です。


間にF♯3が入るにしても、1音しか違わないのに、こんなに大きさが違うのは多分ここしかないと思います。
重さも左がかなりズッシリ!
筋トレ状態です^^;。


でも、いい音しますよ~♪




えーっと、今日は、この2曲の2回目の練習でした。




どんな曲だったっけ・・・^^;?



すっかり忘れてしまってました。ハハハ・・・。

1回通したらすぐ思い出しましたけど。



今日はスヌー先生からの課題「小さく前ならえ」が頭にあったので、なんか、うまく音を出せなかった気がします。
・・・って、責任転嫁ですね。



前ならえ、前ならえ、・・・このベルで、ここの音ではこんな感じか


・・・あ、落ちたっ ̄○ ̄(ベルじゃありません、出すべき音を出し忘れたんです)


・・・あ、違うベル持ってるっ ̄□ ̄!!(振り上げたものの、そのまま置く^^;)







来月から、スヌー先生にしっかり教わります!



以上、スヌー先生から頂いたベルのCDを聴きながら書きました。
人が2こずつとかのベルを持って演奏してるとは思えないくらい、音が滑らかです。

私も、いつかは・・・*^ _ ^*。

早くも課題が!

昨日、スヌー☆ピーさんのBlogにスヌー先生の講義がUPされました。
ちょうどヒマしてたので、職場でコッソリ読んでいたのですが、ちょっとして、スヌー先生からメールが!

小さく前ならえやってみてください。

おー!
早速、課題です。
まだ、メンバー全員と顔合わせもしてないんですが・・・。

「小さく前ならえ」の詳しいやり方はスヌー☆ピーに書いてあるので省略しますが、その時の手の位置が円運動の底点(←こんな言葉あれば、ですが)、つまり打点というわけです。

やってみると、いつも、Low のでっっかいベルを打っているので、「思ってたより(位置が)高いな」という印象です。
でも、よくよく思い出してみると、C6の辺りをやるときには、このポジションか、メロディーラインを打つ時は、もっと高いかも・・・。


まだ1つ目の課題ですし、これは「基本のキ」ですね、きっと。
いろんな大きさのベルや、その音の持つ役割・性格によって、ポジションやらスピードやら、いろいろ変わってくるんだと思います。


これから、ますます楽しみです^ヮ^。

ハンドベルチーム始動・・・?

いやぁ~、今日は暑かった^^;。
・・・といっても、日中は一歩も外に出てないのですが。



さてさて。


スヌー☆ピーとハンドベルのピーさんとの出会いがきっかけで、私もスヌー先生のご指導のもと、6月からピーさん達と一緒にハンドベルをすることになりました。

昨日、スヌー先生から、「事前に・・・配布物がある」というメールをもらいました。

なんだろぅ? 配布物って?

なんかワクワクしますぅ~’▽’。

バイオリンレッスン 2007.5.7

今日は晴れて気持ちよい一日でした(^-^)。



さて、前回の宿題は1曲でしたが、移弦スラーを滑らかにするのが難しかったです。
「楽しく、生き生きと」と楽譜に指示があるのですが、指を追うのに、弓を制御するのに集中してしまうので、「楽しく」ない感じの演奏になってしまいました(>_<)。
先生との二重奏もボロボロ・・・。

一応、マルはもらいましたが、復習しようと思います。



ビブラートの準備練習は、「イチ・ニ、・・・」でやってたので、カクカクした動きになってしまいました。

「力を抜いて、滑らかに動かしましょう」

と先生が手を添えて動かしてくれると、ちょびっと動きが柔らかくなるのですが、一人でやると、まだまだできません(´Д`)。




先生 「今度はこの位(ブルブル・・・って、さっきのより2倍位速く動かしてる!)速くやっておいてくださいね」
なこ 「は、はい・・・(汗)。」

先生 「じゃあ、もう一回楽器を持って・・・」
(ビブラート準備練習は楽器を置いてやってました)
先生 「(A線の)ドの音で、少しやってみましょう」
なこ 「(えーっ!)」
先生 「1の指(シ)は押さえないで、付け根も指板からも離しましょう」
なこ 「♪ド~(-"-;)」
先生 「あ、力、入っちゃってますよ!ビブラートは力を入れないようにするのが大事なので、力が入ってるなと思ったら、すぐ止めてくださいね。」
なこ 「は、はい!」

 ・
 ・
 ・

ってな感じで、かなり大変です(>_<)。

自転車に乗る練習と似たところがあって、「コツを掴めば楽になってくる」ってことなので、しばらく頑張ります!


新しい曲の方では、「タッカ、タッカ(スキップのリズム)」のはずんだ弾き方、同弦同指のスラーの弾き方を教わりました。
どちらも難しそうです・・・。



今日の宿題:パガニーニ ウィッチダンス、グリーグ オーゼの死(ちょうど昨日聴いたばかり!)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭 2007

今日は雨が降ってしまって残念な天気になってしまいましたが、GW最終日、私は結構忙しく過ごしました。


まず午前中、家でバイオリンとピアノの練習。


お昼を簡単に食べて、午後は友人がトラで出演するオケを聴きに行きました。

曲目は、
ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」序曲
グリーグ 「ペール・ギュント」第1・第2組曲より
ドヴォルザーク 交響曲第6番 ニ長調 作品60

友人とは、ヴィオラ奏者の夫婦で、この二人が演奏しているのを初めて見ました。
いや~、かっこよかった!




今日のメインは、やっぱ熱狂の日音楽祭で、最終日の最終プログラム。
夕方に、友人と待ち合わせて夕食を食べ、会場に入りました。

曲目は、
シベリウス 交響詩「フィンランディア」 作品26
グリーグ 「ペール・ギュント」第1組曲 作品46
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18

そうです、「ペール・ギュント」は、今日2回聴きました^^;。


えーっと、

ピアノは、ボリス・ベレゾフスキー氏。
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団、ドミトリー・リス氏の指揮でした。



今日のプログラムはどれも聴きなじみのある曲で、すーっごく楽しみにしてました。
(フィンランディアは学生オケで演奏したこともありましたし)

で、この私の期待を裏切らないばかりか、はるかに上回るすっごくいい演奏でした!



ppの緊張感、ffの押し寄せる音の厚み、豊かな表現力、・・・とにかく、全部素晴らしかったです!!
ラフマニノフの、ppから始まるピアノソロからオケが導入されるところを聴いたときには、もう、感動で泣きそうでした;_;うるうる・・・
オケの響きをスルスルと引き出すような指揮もすごく良かったです。


遠目で見た感じ、ちょっとゴツイ感じのピアニストだったけど、繊細で優雅で、それでいて鋭い強さもあり、幅広い表現に圧倒されました@。@!
このピアニストのほかの曲も聴いてみたいな~^^。

母、熱唱♪

今日は、母が歌の発表会で、妹と待ち合わせて聴きにいきました。


関西に住んでいる母の妹である、私たち姉妹の叔母さんや、従姉妹や、母のお友達が来ていました。


コーラスで歌っている母は何度か見たことがありましたが、ソロは初めて聴きました。

緊張はしてただろうけど、楽しそうに歌ってました




私も、楽器頑張ろう!


のだめが千秋先輩のラフマニノフを聴いて、「ピアノ弾かなきゃ!!」と走ってったのと同じ心境です。

これから、バイオリンとピアノ弾こぉ。


o(^-^)o

Cheese Cake Factory

先日、ハンドベルを聴きに行った帰り。


いろんなグループのいろんな演奏を聴いて、

「今日は充実した一日だったなぁ・・・^-^」

と気分が良かったので、ケーキを買って帰りました。



なんとなく「チーズケーキ」の気分だったので、Cheese Cake Factoryで、

N.Y.チーズケーキマンゴー&オレンジのトライフル(多分・・・^^;)
070430_19290001





を選びました(*^o^*)。



・・・また2個買っちゃいましたぁ。。。



ケーキに詳しいわけじゃないけど、今まで食べたチーズケーキの中では、Cheese Cake Factoryがダントツ1位です~。
ねっとり濃厚なクリームチーズが私好み☆

ビブラート準備練習

前回のバイオリンレッスンで、最後に教えてもらったことがあったのを、書き忘れてました。

1.右手の肘を曲げて、胸の高さ位に上げる。
2.右掌を左手の親指と中指で下から軽く挟む。
3.左手を左の方へクイッ。
4.戻す。
5.3と4を繰り返す。

おぉ~、ビブラートっぽい動き!



イチ、ニ、イチ、ニ、・・・
(ギク、シャク、ギク、シャク、・・・)


(^_^;)


動きがグダグダなのは仕方ないですよね。
初めてやるんだし。


先生 「ヒマな時にやっておいてね。電車の中とか。」

なこ 「はい!」


・・・とは言ったものの、さすがに電車の中ではできません・・・^^;。

テレビ見ながら、イチ、ニ。
湯船につかりながら、イチ、ニ。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ