最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

チョコパン

ここんところ、職場の引越でバタバタo( ̄▽ ̄;)三(; ̄▽ ̄)o 、ヘトヘト(;´o`)=3。

でも、おいしいパン1つで元気になれたりするヽ(^◇^*)/ 。
今回のパンは、「ハナコウジ」のチョコレートパン。
パンの名前は忘れてしまったけど、白くてふんわりした生地で、飾りのチョコチップが3つ。
見た目もかわいい♪
中には濃厚なチョコクリームがたーっぷり包まれていて、まったりした甘さが、疲れを吹き飛ばしてくれる!

あぁ・・・。
職場が移ってなかなか買いに行けなくなってしまったのが、とっても悲しい・・・。゜゜(´□`。)°゜。

『クローズド・ノート』

友人に薦められ、一週間程かけて、雫井脩介さんの『クローズド・ノート』を読んだ。
読み終わった後、ほんわりとした気持ちになる、とてもいいお話だ。
私は今まで読んだことのない作家だったのだが、この方は、ミステリーで有名な作品があると聞き、「これは読んでみなければ!」とネットで情報集め。

どうやら『火の粉』と『犯人に告ぐ』の評価が高いみたい。

取り敢えず、図書館のHPで『火の粉』を予約した。

『クローズド・ノート』とはかなり作風が違うらしく、楽しみだo(^-^)o。

ごほうびケーキ♪

最近、ケーキを買うときによく行くのは、La Maison。
今日は季節物の、「巨峰のタルト」をチョイス。
しっかりしたベイクドチーズタルトの上にワインの風味が効いたムースと巨峰がのっている。
ベイクドチーズのこってり感とムースのやさしい口当たりがいい感じに混ざり合ってとってもおいしかった(*^-^*)。
時々、小さい角切りにされた梨が「シャリ」っとするのもいい。

さてさて、次のケーキは、Pirouetteで買おうと決めてるんだ。
今からワクワクo(’v’)o。

旅行の思い出 in 広島

今日は、ちょっと思い出に浸って。

先月の旅行で、
「広島では、広島風のお好み焼きを食べなきゃナ」
とお昼ごはんは「お好み村」へ。

そうそう、広島風はソバ入りだよね♪

・・・えっ、うどん入り?

岡山在住の友人曰く、「お好み焼きうどん入り」は普通だって!
ソバ入りを食べた後にそんな話を聞いて、

それは是非とも食べなくては!!

と心に決めたものの、関東に帰ってきてしまった今となっては、どこに行けば食べられるのか・・・。
ソバ入りを出すお店はあるだろう。
はたして、うどん入りは・・・?

Peltierのデリ

私のお気に入りパンのお店、Peltierで今日はデりを購入。
ハンバーグにも惹かれつつ、「赤ピーマンの詰め物・チーズソース」を選んだ。

家に帰ってレンジでチン!

おいしかった♪

チーズソースがまろやかで、赤ピーマンの詰め物にはもちろん、付け合わせの温野菜やパスタにもよく合う。

今度はハンバーグにしようかな。

チーズフランス

チーズフランスチーズフランス

丸い方は、中にクリームチーズを入れたもの。
もう一つは、とろけるタイプのチーズを巻き込んだもの。

今日は生地にバジルペーストを練り込み、チーズとの相性アップ(´∀`)。

『ブレイブ・ストーリー』

映画じゃなく、本の話。

今、話題になってるし、読んでみようかナ。

と、軽~い気持ちで市民図書館のホームページで「ポチッ」と予約。
数日後、図書館で受け取った本はナント!
1冊3~4cmもあろうかという厚さ・・・。
それが上・下2冊。

最後まで読めるかナ・・・(@_@;)。

でもね、これがチョーおもしろかった♪
ワタルの冒険はどの場面もすっごくワクワクさせる。
少年が主人公のお話だけど、物語の中にスッと引き込まれていく。
自分も一緒に冒険してるような・・・。
宮部みゆきさんの文才の為せるワザなんだろうな。
いろんな困難にぶつかるけど、沢山の仲間たちと、それを乗り越え成長していく姿に、ワタルより、ずっとずっとずーっと、オトナであるにもかかわらず、「私、まだまだ未熟だな、成長しなくちゃ」と反省。
もう手放しで「ワタルはかっこいい!」。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ