最近のトラックバック

ドイツ語とPC

なかなか上達しないものの、細々とドイツ語を習い続けてます。

このところ、ドイツ語でメールを書いたりすることもありまして(中1の英語みたいな簡単なやつ)、そんな時のお話。


ドイツ語といえば、ウムラウト・エスツェット。

ウムラウトは、「ä・ö・ü」 、
エスツェットは、「ß」 。

これら、今まで、ちゃんと入力できてませんでした。
こっちでは入力したと思ってたら、相手先で文字化けdespair
環境依存文字だったのね…。



というわけで、対策を。

PCの設定で使用言語を追加する。これだけ。
必要なときに切り替えればOK。

でも、これだけでは使いこなせない。

何故かって?

いくらキーボードを眺めたって、これらの文字がキーには書いてないわけよ。
ウムラウトはドコですか?エスツェットはドコですか?

はい。ここで、登場、「QWERTZ配列」。
ドイツ語は日本語のキーボードと違う並びなんです。

へぇ~。

日本語では「QWERTY配列」。

ドイツ語との違いは「Y」と「Z」が入れ替わってること。
そして、当然ながら、ウムラウトとエスツェットも割り振られていますshine

この配列の表をPCの横に置いておけば大丈夫good



Können Sie mir bitte sagen, wo Mendelssohnstraße ist?


うん、ちゃんと書けてる。

ドイツのPCで、これ、ちゃんと表示されるかしら?

ドイツでオケデビュー♪

今年からお世話になっているオーケストラのコンサートが来月あります。
まだ、団体名をちゃんと覚えていない残念な私ですが、初1stバイオリンです。

3日ある本番のうち、全部乗るのか、降り番の日もあるのか、何曲乗るのか(コンチェルトは降り番がいいと申し出ました、小さいオケでやるし)、決まっていません。
そんなわけで、当然、プルトも決まっていませんcoldsweats01

div.あるから、INかOUTは早く決まるといいんだけどな…

20176

できること、できないこと

この週末はわりと忙しく過ごしました。

土曜日は、一週間分の買い物、テニス(だんなさまは虫に食われた庭木の刈り込みも)。
日曜日は、カルテット合わせ、音楽鑑賞。

まぁ、大体エンジンがかかるのが遅いので、やり始めた頃はグダグダで、でもまた、疲れてくるのも早いので、最後もグダグダになります。
その中でも、テニスは特に最後がグダグダ、楽器演奏は特に最初がグダグダです。この傾向はいつもそう。
もう~、一緒にやってくださる方々には、ホント申し訳ない…
それに加えて、「こうできたらなー」「こうやりたいんだけどなー」と思うところがどちらにもあります。

コツコツ練習あるのみ!
一つずつ確かな進歩があればいいんだ!

と、これが結局、目標への近道になるんだろうと思いながら、誰かとやると、あれができたら、これができたら…と、あれもこれも早く手に入れたくなって、モヤモヤします。

ドイツでバイオリン

かなり久しぶりの更新。


ドイツに来てから、楽器の練習がなかなか良くない日が続いていました。

…というのは、定期的なレッスンを受けず、長期的にも短期的にも目標がないままズルズルと日が過ぎていきました。

そして、今年に入ってようやく、日本人で集まったカルテットと、ドイツのアマチュアオーケストラで弾く機会を得ました。

が、いろいろ私の気持ちが楽器と安定して向き合えていないというか、
「練習しなくちゃなー、でも気が乗らないなー」
という日が結構あり、そもそもそんなに上手くないんだから練習しなくちゃマズイのに、結果、弾かなかったという繰り返し。

そんな折、ふと思い出して、日本でお世話になっていたバイオリンの先生のブログを読みました。
懐かしい先生の笑顔の写真、とてもピュアな先生の言葉に触れて、少し、前向きな気持ちが戻ってきた、かなconfident

今日はもう時間切れ(夜は弾けない)なので、明日、弾こうかなと思います。

CIRQUE DU SOLEIL!

5/26(木)、ヘッセン州はお休みでした。
午前中は、だんなさまを引っ張り出して、1時間、テニスを教えてもらいsweat01、午後は、サーカスを観に出掛けましたhappy01



Dsc_0113

CIRQUE DU SOLEILですshine

Eissporthalleの隣、Festplatzにででーんとテントが張られてました。
桜の季節には遊園地が来ていて、ちょうどその時、道を挟んだ向かいの公園に花見に行きたかったのですが、車が停められなくて困ったので、今回は電車で行きました(定期券があるので、週末、休日、夜間は、連れ1人は無料で乗れるしgood)。


サーカスなんて、いつ振りだろう?
一度だけ、観に行ったことがありました。

初めてのCIRQUE DU SOLEIL、期待が高まります~note



Dsc_0114

↑開演前。

水の入ったボウルがあります。
公演は“AMALUNA”。


始まってからの写真は一切ないのですが‥
ロミオとジュリエットのストーリーを全然別の設定で見るような感じで、お話がありつつ、超人的な演技を見せてくれましたshine

そして、生演奏notes
基本的にはステージの後ろで姿がほとんど見えませんが、オープニングやエンディングではギターなどは前に出てくるし、チェロはストーリー中でも見せ場がありました。
私個人的には、ずーっと後ろだったけど、少し横の席だったから見えたドラムの女性がカッコよくてね~lovely


また観れるといいな~happy01

«一時帰国予定 春

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なこの心の奥の診断書

無料ブログはココログ